-------- -- --:--  

スポンサーサイト

                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2009-11-25 Wed 08:00  

GX200レビュー(P6000と比べて)

                  
さて、風景メインであったが見えてきたGX200のクセを出しておく。

【外観】
・質感はあるが、自動開閉式レンズキャップLC-1の質感はプラスチックっぽい。
・外部ファインダーを接続するホットシュー部分の塗装がはげやすい。
・グリップは思ったよりも持ちやすい。ただゴムなのでいつはがれてくるか・・・。
・P6000と比べてすっきりとした外観。しかも40gほどだが軽量。

【制御】
・露出傾向については半段ほどオーバー目に出る。
・背面液晶についてはPCで見たときと大きな違和感は感じない。
・中央部重点測光は中心部分の比率がP6000に近い感覚がある。
・手ぶれ補正機能がP6000よりも劣る。1/10秒以下ではよほどしっかりホールドしないとぶれる。

【操作系】
・2つあるFnボタンが思った以上に便利。僕はFn1を測光方式変更、Fn2を露出補正に割り当てた。
・ADJボタンも便利。ホワイトバランスやISO感度変更を割り当てた。
・シャッターボタンがやや硬く感じる。これはサービスセンターで硬さの調整ができるというので、一度やってもらってもいいかも。
・絞りダイヤルがあるのが僕的には非常に便利。

【作画】
・解像度が高い。
・暗部のノイズはP6000と変わらずで、ノイズがやはりある。
・デフォルトの段階では色調は派手すぎず、落ち着いた印象。
・24mmの歪曲収差はあるが、気になるようなほどではない。

なにより使っていて楽しさを感じる。
モノとして見た場合には非常によくできているように感じる。GX300の発売の目が限りなく少なくなっている中で、発売から1年たっての購入だったが非常に満足している。

P6000はどちらかというと今までのコンデジの延長線上にあったような気がするので、このカメラの限界値はもう少し高いような気がする。

E-P1もかなり惹かれていたが、やはりコンパクトさを重視したかったのでGX200にして正解かも。
でもLX3はどうなんだろ・・・。

comment

Secret

Now!
現在時刻





総記事数:


カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

こぉらす

  • Author:こぉらす
  • ブログ開設:2006年11月1日

    最近は山よりも街の写真が増えてきています。
    ホームタウンの墨田・台東エリアを中心に、下町や山の魅力をお伝えします。

    【DIGITAL CAMERA】
    NIKON D750
    OLYMPUS E-PL5

    【FILM CAMERA】
    NIKON F
    NIKON F100
    Hasselblad 500C/M

    【Hasselblad lens】
    CF Distagon 60mm/f3.5

    【Nikon F-mount】
    AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
    AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
    AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G
    CarlZeiss Distagon T* 2/35 ZF.2
    CarlZeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2
    COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SLIIN

    【OLYMPUS m4/3-mount】
    M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm/F3.5-5.6EZ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。