-------- -- --:--  

スポンサーサイト

                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2009-11-08 Sun 23:21  

御岳山へ その2

                  
前回からのつづき。

さて、山頂についたら今度は神社を抜けて、国立公園の境界まで行って戻ってこようとルートを考えた。

その神社すら、高い山の上にあるのだが、そこの紅葉は得も知れぬ美しさを誇っていた。

091108mitake06.jpg
NikonCoolPixP6000

神社を抜けて、山道をてくてく歩いていく。
途中から見る山の風景が、紅葉に染まってとてもきれいだ。

091108mitake09.jpg
NikonCoolPixP6000

突然、人の気配が多くなり、開けた場所に来た。そこでは団体さんたちがシートを広げ、食事をしていた。

091108mitake07.jpg
NikonCoolPixP6000

山登りの趣味の団体だろうか?比較的高齢の方が多いのには驚いた。
最近の高齢者は高齢者じゃないっていう人もいるけどその通りかもしれない。あんなに元気な方たちを高齢者とは呼びたくない。

そんな方たちの脇を抜けて、今度は山をどんどん下っていく。この先に滝があるというので行ってみようと思ったのだ。
途中で水の音らしき音が聞こえてくるのだが、一向に滝が見えてこない・・・。
音が聞こえ始めてから20分ほど歩くと、小川が見えてきた。

091108mitake10.jpg
NikonCoolPixP6000

そろそろ滝にご対面か・・・。
だが、実際にはそこからさらに歩いた先に滝はあった。

       091108mitake08.jpg
NikonCoolPixP6000

豊富な水を一気に下に向けて落としてくる。だが、その落ち方は繊細で、糸が次々と紡ぎだされてくるように感じる。
これを見られたことで、いままで2時間近くも歩いてきた甲斐があった。
さて、滝も見たことだし、あとは戻るとしよう。O君にも会わなきゃだし。

帰りは思ったよりスムーズに進めた。行きと違って来た道を戻るので先が見えてる分だけ楽に感じるのだろう。
行きよりも30分ほど早く御岳山駅まで戻ってくることができた。

小腹が減ったのでそこで野沢菜のおやきを食べて、ケーブルカーで滝本駅まで戻る。
そしてお土産やさんでO君を発見!

写真を載せてしまうと個人を特定してしまうので残念ながら写真は載せられない。
O君は大学時代のままだったが、さすが管理職だけあって貫禄が(少しだけ)出てきたような気がする。
O君も今でも写真は撮っていて、最近オリンパスのE-P1を購入したそうな。う・・・僕も購入しようか迷っていたカメラだ。
彼に会ったことで、またカメラに対する感情がふつふつと・・・。
別れ際、彼からお土産まで貰ってしまった。ありがとう!O君。

あたりはうす暗くなっていた。
そこから名残おしさもありながらもまた自然のない、コンクリートの山に戻っていった。

comment

Secret

Now!
現在時刻





総記事数:


カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

こぉらす

  • Author:こぉらす
  • ブログ開設:2006年11月1日

    最近は山よりも街の写真が増えてきています。
    ホームタウンの墨田・台東エリアを中心に、下町や山の魅力をお伝えします。

    【DIGITAL CAMERA】
    NIKON D750
    OLYMPUS E-PL5

    【FILM CAMERA】
    NIKON F
    NIKON F100
    Hasselblad 500C/M

    【Hasselblad lens】
    CF Distagon 60mm/f3.5

    【Nikon F-mount】
    AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
    AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
    AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G
    CarlZeiss Distagon T* 2/35 ZF.2
    CarlZeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2
    COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SLIIN

    【OLYMPUS m4/3-mount】
    M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm/F3.5-5.6EZ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。