-------- -- --:--  

スポンサーサイト

                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2009-11-08 Sun 22:45  

御岳山へ その1

                  
じつは大学時代からの友人が、御岳山のケーブルカーの駅で駅長をやっている。
どのような人物かは、彼が書いているブログを参照すればいいと思う。

秒速3.2m
http://blog.livedoor.jp/cablekun/

彼は大学時代の写真部で一学年上だったが、一浪した僕とは同い年ということもあり、また写真という共通の趣味があるということもあって話がよく合ったように覚えている。

御岳山の紅葉がそろそろ始ってるかなと思い、また突然の訪問でびっくりさせてやろうと思って行ってみた。

JR御嶽駅に到着して、すぐにバスに乗って滝本駅まで行ってもよかったが、御嶽橋からの眺めがよかったので、バスを2本ほどやりすごし、そこで紅葉を楽しんだ。

091108mitake01.jpg
NikonCoolPixP6000

091108mitake02.jpg
NikonCoolPixP6000

新宿から1時間半ほどで行けるのはうれしい。紅葉は見ごろとまでは行かなかったが、十分に楽しめた。

改めてバスに乗って滝本駅へ。
バス停から駅の改札までは坂を上がって3分ほど。となりには車の渋滞の列が・・・。
高速道路の無料化で、行楽地の混雑度が上がってるような気がするのは自分だけだろうか?

滝本駅に着く直前、出発していくケーブルカーを見た。なんか平行四辺形の形をした電車だ。勾配に対応してあの形になっているのだろう。

091108mitake03.jpg
NikonCoolPixP6000

そしていよいよ友人のO君がいる滝本駅へ。

091108mitake04.jpg
NikonCoolPixP6000

実は滝本駅で彼らしき人物を見かけたのだが、忙しそうにしていたのであえてそこでは声をかけず、山頂でメールをして確認してみた。彼には帰りに会うことにしよう。

山頂について、あたりを見回してみた。

091108mitake11.jpg
NikonCoolPixP6000

091108mitake05.jpg
NikonCoolPixP6000

本当に、山の頂上にいるという実感がわいてくる。しかし、御岳山はここからがスタートなのだ。
ここからは山の中をハイキング。
体力がもつのだろうか・・・。

その2に続く

comment

Secret

Now!
現在時刻





総記事数:


カレンダー&アーカイブ(Tree)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

こぉらす

  • Author:こぉらす
  • ブログ開設:2006年11月1日

    最近は山よりも街の写真が増えてきています。
    ホームタウンの墨田・台東エリアを中心に、下町や山の魅力をお伝えします。

    【DIGITAL CAMERA】
    NIKON D750
    OLYMPUS E-PL5

    【FILM CAMERA】
    NIKON F
    NIKON F100
    Hasselblad 500C/M

    【Hasselblad lens】
    CF Distagon 60mm/f3.5

    【Nikon F-mount】
    AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
    AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
    AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G
    CarlZeiss Distagon T* 2/35 ZF.2
    CarlZeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2
    COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SLIIN

    【OLYMPUS m4/3-mount】
    M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm/F3.5-5.6EZ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。