-------- -- --:--  

スポンサーサイト

                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2007-09-02 Sun 23:00  

久々の下町散歩

                  
今日は朝の9時に目が覚めた。
今日はどうするかな・・・。
そうだ。桜橋の方まで行ってみよう。

家を出て牛嶋神社を抜けて、向島百花園へ行き、帰りは桜橋を超えて浅草に出て家に帰るというコースを取ることにした。
おそらく片道1時間ちょっと。歩くにはちょうど良い距離だ。

さっそくてくてくと隅田川沿いを歩いていく。
向島の近辺には神社が多い。墨田の七福神巡りのコースも存在する。
歩いてほどなく見えてきたのが「三囲神社」。
ここは恵比寿様を祀っている神社で、いかにも格式が高そう。

三囲神社1


本当に静かで、息をするのもためらうほど。近くの自動車の音も小さく聞こえる。
ここの灯篭などの苔が静寂の時間の長さを物語っているようだ。

三囲神社2


そこから少し歩くと「長命寺」がある。
この近くに「長命寺の桜もち」という名物があるのだが、今は桜の季節でもないし、今度の春にでもまた来た時に食べようと思い、その近くの言問団子で団子を食べた。
まだ少し暑いが、吹いてくる風はどこか冷たく、秋の訪れを感じさせた。ふと上を見上げるともみじの葉の一部が赤くなっていた。
もみじは紅葉するときには葉の先から赤くなるそうだ。

長命寺1


てくてく歩いているとさっと目の前を猫が横切った。
僕がカメラを構えても、逃げようともせず、こちらをじっと見つめている。舌なめずりをしているところを見るとどこかでご馳走にでもなってきたのかもしれない。

     長命寺2


今回僕がこのコースを辿ろうと思ったのにはわけがある。
実は小さいころに家族でこの道を通った記憶があり、もう一度自分の目で足でその跡を辿りたかったからだ。
そして、かつて父が経営していた靴の卸売り問屋の跡地も・・・。

父の経営していた靴屋は台東区の浅草、待乳山聖天のすぐ近くにあった。
小さいころはここの公園で紙芝居があったりして、親戚の子と一緒に見に行ったものだ。また、5月の三社祭の時には町内会の子供神輿の集合場所がここで、終わったあとでよくお菓子を配られていた。

待乳山聖天1


父や祖父はあまり言いたがらなかったが、この近くには「蟻の町」と呼ばれるエリアがあったようだ。今は隅田公園の一角になっているが、家のない戦災孤児や貧しい人々が暮らしていた。
カソリックの人たちの間では有名な「蟻の町のマリア」-北原怜子(きたはらさとこ)さんが奉仕活動を行い、「蟻の町教会」を建てた場所でもある。(蟻の町教会は現在、江東区に移り、潮見教会となっている)
「蟻の町のマリア」については1958年に松竹から映画化されたので詳細はそれを参照していただければと思う。

幼いころ、父や祖父から「自分たちはもともとここに住んでいたわけじゃないからな」と呪文のように聞かされていた。なぜこんなに何度も言うのか不思議だったが、蟻の町に住んでいると思われたくないという想いがあったのかもしれない。
今よりも差別が激しく存在していたご時世だったから、自然とそういう言葉が出てきていたのだろう。

今はもう蟻の町の面影はない。墨田公園に営む植物たちが、その過去を覆い隠してしまっている。
差別の象徴だった蟻の町はこのままそっと、過去も含めて植物たちに守ってもらったほうがよいかもしれないと思った。

comment

Secret

Now!
現在時刻





総記事数:


カレンダー&アーカイブ(Tree)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

こぉらす

  • Author:こぉらす
  • ブログ開設:2006年11月1日

    最近は山よりも街の写真が増えてきています。
    ホームタウンの墨田・台東エリアを中心に、下町や山の魅力をお伝えします。

    【DIGITAL CAMERA】
    NIKON D750
    OLYMPUS E-PL5

    【FILM CAMERA】
    NIKON F
    NIKON F100
    Hasselblad 500C/M

    【Hasselblad lens】
    CF Distagon 60mm/f3.5

    【Nikon F-mount】
    AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
    AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
    AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G
    CarlZeiss Distagon T* 2/35 ZF.2
    CarlZeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2
    COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SLIIN

    【OLYMPUS m4/3-mount】
    M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm/F3.5-5.6EZ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。