-------- -- --:--  

スポンサーサイト

                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2007-03-25 Sun 18:45  

ヤン・ライヒ写真展@PLACE M

                  
今日までやっていたチェコの写真家、ヤン・ライヒの写真展を見に行った。

ヤン・ライヒ写真展「BOHEMIA」

新宿御苑のすぐ近く堀内カラーから歩いて2分ほどのところにPlaceMというギャラリーがあり、そこで1週間の開催となっていた。

ギャラリーはビルの3階で、入るとこじんまりとしたスペースがあった。
奥から人の話す声がかすかに聞こえるが姿は見えない。自由に見ていけばいいのかな?

今回のヤン・ライヒの作品はすべてモノクロの風景で、大四切や六切ほどの大きさにプリントされていた。
かなり軟調で、濃度を高く仕上げた作品は、どことなくチェコの背負ってきた過去やその過去を引きずって生きてきたチェコの人々の心象をあらわしているようにも見える。
きれいだが、どことなく重たい印象を受ける。なぜか虚しさや重苦しい空気が漂う。

日本では小林紀晴さんが重ためのモノクロを多く発表しているが、それとも違う、チェコそのものの文化が持っている重たさを感じた。

おそらく日本の人がチェコの風景を撮影したとしたら、このような写真は撮れないだろう。
前回の「マグナムが撮った東京」展でも感じたが、その国その国の文化や歴史が、その国に属する写真家の感性に大きく影響しているのかもしれない。
日本人だからこそ撮れる風景、日本人だからこそ撮ることが出来ない風景があるように思う。

日本に生まれ、日本に育てられたからこそ撮影できるもの、それを求めていきたいと感じた。

theme : 写真展
genre : 写真

comment

Secret

Now!
現在時刻





総記事数:


カレンダー&アーカイブ(Tree)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
プロフィール

こぉらす

  • Author:こぉらす
  • ブログ開設:2006年11月1日

    最近は山よりも街の写真が増えてきています。
    ホームタウンの墨田・台東エリアを中心に、下町や山の魅力をお伝えします。

    【DIGITAL CAMERA】
    NIKON D750
    OLYMPUS E-PL5

    【FILM CAMERA】
    NIKON F
    NIKON F100
    Hasselblad 500C/M

    【Hasselblad lens】
    CF Distagon 60mm/f3.5

    【Nikon F-mount】
    AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
    AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
    AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G
    CarlZeiss Distagon T* 2/35 ZF.2
    CarlZeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2
    COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SLIIN

    【OLYMPUS m4/3-mount】
    M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm/F3.5-5.6EZ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。