FC2ブログ
 -------- -- --:--  

スポンサーサイト

                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2019-02-17 Sun 21:12  

ライカ フィルム定規「ABLON 14126」

                  
       190217AB000.jpg

バルナックライカは特に、普通にフィルムを入れるとうまく行かないことが多く、人によってはテレフォンカード(懐かしい!)を使ったり、シャッタースピードをTにして、フィルムを奥まで入れたりするようですが、特にテレフォンカードを差す方法はフィルムが破損して破片がカメラ内に残り、シャッター幕を傷付けたりすることもあるようです。
結局のところ、フィルムはカットして使うのが一番安全なようです。

そのため、ライカはわざわざフィルムをカットするためだけのオプションを用意しています。
それがこの「ABLON 14126」です。
これは以前に、アメリカはインディアナ州に古くからあるカメラ屋さんでたまたま安く売っていたものをWEB通販で購入したもの。今国内で買おうとすると2万円以上するようです。

【使い方】
①まずはABLONを開きます。
190217AB001.jpg

②フィルムをセットします。向きは写真の通り。穴に突起を合わせてずれないようにしてください。
190217AB003.jpg

③ABLONを閉じて、フィルムを挟みます。
190217AB002.jpg

④フィルムで、ABLONからはみ出た部分をカットします。普通のカッターでも行けますが、カーブなどを揃えるなどの自由度を考えるとデザインナイフなどの刃先が鋭角になっているものを使うとやりやすいです。私は「TAMIYA74020 デザインナイフ」(プラモデル用)を使用しています。
190217AB004.jpg

⑤ベロの長くなったフィルムのできあがり!
190217AB005.jpg

最近では入手しずらいようですが、必要な方にはちゃんとサードパーティ品が現在でも販売されています。

Film trimmer for vintage Leica and Leica copies
↑上記をクリックするとeBAYの販売ページにジャンプします。

s-l1600.jpg

2019年2月現在で25ドル。日本円で3000円弱です。送料が15ドルほどかかりますが、それでも日本円で5000円を切る価格で入手できますので必要な方は購入してみるといいかもしれません。

それにしても、フィルムカット一つとってもアクセサリーを準備するライカって・・・。

comment

Secret

Now!
現在時刻





総記事数:


カレンダー&アーカイブ(Tree)
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
プロフィール

こぉらす

  • Author:こぉらす
  • ブログ開設:2006年11月1日

    ゆるゆるとスナップショットを中心に更新していきます。
    最近はフィルムカメラに軸足が移りつつありますが、デジタルでも撮ります。
    2019年1月、デジタルカメラはニコンから富士フイルムのAPS-Cに移行しました。

    【DIGITAL CAMERA】
    FUJIFILM X-PRO2
    FUJIFILM X-T20

    【FILM CAMERA】
    Leica M4
    Leitz minolta CL
    NIKON F
    ZEISS IKON TAXONA
    Rollei35
    Rolleiflex 3.5 MX-EVS
    Flexaret Standard

    【FUJIFILM XF Mount】
    XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ
    XF10-24mmF4 R OIS

    【Leica M mount】
    Carl Zeiss C Biogon T*4.5/21 ZM
    NOKTON classic 35mm F1.4 MC
    M Rokkor 40mm f2

    【Leica Screw mount】
    Summicron 50mm f/2 Collapsible

    【Nikon F mount】
    Nikon AI Nikkor 28mm F2S
    CarlZeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。