-------- -- --:--  

スポンサーサイト

                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2016-07-16 Sat 19:24  

【三脚】SIRUI T-2204X(カーボン三脚)

                  
雲台と併せて三脚の脚も新調しました。
こちらは最初から候補として挙げていた、SIRUIのT-2204Xです。
検討した際の条件としては
1.トラベル用途のため、縮長400mm前後
2.軽量(できればカーボン)
3.脚径が28φ前後で4段式
を挙げていました。まぁ、普段用とメーカー揃えてジッツォと言う手もあったのですが、いかんせん高い。当時購入した時よりもはるかに高くなっています。
なのでベルボン、SIRUI、マンフロットから選ぶことに。

マンフロットは該当商品はBeFree1択。脚細いし、脚部のデザインがどうにも好きにならずに除外。ベルボンのウルトレックは重さ的にアウト。そうなるとSIRUIのT-1204XかT-2204Xしか残らなかったという。
T-1204Xとは最後まで悩みましたが、フルサイズを乗せるだけでなく、ハッセルも載せる可能性があることから脚が太いT-2204Xにしました。ちなみに現物を置いているお店が少なく、ヨドバシで取り寄せ。
さてさて、開封の儀です。

    160717_001.jpg  160717_002.jpg

箱の中には、三脚本体・三脚ケース・三脚ストラップ・取説(六角レンチ2本入)、ローアングル用ショートエレベーターが入っております。ショートエレベータについてはつけっぱなしにすると収納が大変になるので通常は三脚ケースのポケットに収納。

    160717_003.jpg  160717_005.jpg

縮めた状態と伸長の状態。いっぱいまで伸ばすと意外と長い。雲台を付ければ背の低い自分的には十分な高さです。

160717_000.jpg  160717_010.jpg

それぞれの縮長の違いです。今回のT-2204Xは、SIRUIのT-005とジッツォのG1298のちょうど中間の長さとなります。ですが重量は非常に軽く、T-005まではいかないものの、十分な軽さです。

160717_007.jpg

以外にも全長は、G1298とほぼ変わらない結果に。10年経つとこれほどまでに差が出るのか・・・。

160717_004.jpg

カーボンの証し、しましまw
これだけ軽いのはカーボンならでは。G1298も軽いですが、バサルト(玄武岩)はカーボンほど軽くはなく、重さもアルミとカーボンの中間くらい。ただお値段がそれだけ安いという。最初にバサルトを採用したのはジッツォで、僕の持つG1298はその第一世代となります。

これだけ軽ければ文句ありません。マセスのEB-1のセットで旅行に備えるとします。

comment

Secret

Now!
現在時刻





総記事数:


カレンダー&アーカイブ(Tree)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
プロフィール

こぉらす

  • Author:こぉらす
  • ブログ開設:2006年11月1日

    最近は山よりも街の写真が増えてきています。
    ホームタウンの墨田・台東エリアを中心に、下町や山の魅力をお伝えします。

    【DIGITAL CAMERA】
    NIKON D750
    OLYMPUS E-PL5

    【FILM CAMERA】
    NIKON F
    NIKON F100
    Hasselblad 500C/M

    【Hasselblad lens】
    CF Distagon 60mm/f3.5

    【Nikon F-mount】
    AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
    AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
    AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G
    CarlZeiss Distagon T* 2/35 ZF.2
    CarlZeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2
    COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SLIIN

    【OLYMPUS m4/3-mount】
    M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm/F3.5-5.6EZ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。