-------- -- --:--  

スポンサーサイト

                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2016-07-15 Fri 21:25  

【自由雲台】Marsace(マセス) EB-1

                  
三脚と自由雲台を新調しました。
今までは三脚は
 【通常】ジッツォ G1298+マンフロット MHXPRO-3W(3ウェイ)もしくはHAKUBA BH-P52
 【旅行】SIRUI T-005X+C10X
の組み合わせで使っていました。
実はこれ、APS-Cやミラーレスを想定した組み合わせでした。
それがフルサイズに移行したところ、特に旅行用の三脚が、フルサイズで使ったところ不安定で、ブレも発生して困っていました。

ネットでいろいろと調べ、どうやらSIRUIの評判が良いと知り、脚についてはT-2204Xと言うトラベラー型のカーボン三脚にしました。
ところが、雲台については一部でプレートのゴムが剥がれてくるとかの評判がありまた、ちょっとごつい印象があったため、シンプルでフリクション機能がついた自由雲台を探していました。
ヨドバシ新宿の三脚コーナーでいろいろと試していたところ、店員さんが聞いたこともないメーカーの雲台を出してきました。
それがMarsace(マセス)でした。

【Marsace(マセス)とは】
2014年4月に創業した台湾のメーカーです。代表は元サンエイフォトのデザイナーのようで、独立して起業したようです。
Marsaceの企業名の由来は「Mars-ACE」=火星のエース?!から来ているとのこと。つまり火星を開拓できるようなイノベーションスピリッツあふれた会社にしたいということでしょうか。
雲台や三脚のデザインはどことなくサンエイフォトのものを彷彿とさせますが、これは上記の理由によるものでしょう。
日本では2015年3月より、ハクバ写真産業が取り扱いを始めています。

最初はSIRUIのG20Xにするつもりが、シンプルさに惹かれてマセスのEB-1にしてしまいました。
前置きはこれくらいにして、開封の儀です。以下の写真はそれぞれ、クリックすると大きな写真が見られます。詳しく見たい方はクリックしてご覧ください。

 160716_001.jpg 160716_002.jpg
箱はシンプルです。お金かかってなさそ~。
開けてもシンプル。本体・緩衝材・説明書・六角レンチ2本のみです。ちなみにホームページにも情報が無かった耐荷重は箱に書いてありました。6kgとなります。まぁ大きさから言って順当な値ではないでしょうか。
ここで注意!耐荷重についてですが、今回のマセスは問題ないのですが、SIRUIの雲台の耐荷重で15kgとか20kgとか記載されているものがありますよね。それって「本当の意味での耐荷重」。つまり、それ以上乗せたら破壊されるよとのことらしいです。

 160716_003.jpg 160716_004.jpg
なんとびっくり!説明書がオール英語。日本語のカケラもありません。ハクバさん、大丈夫??

 160716_005.jpg 160716_006.jpg
プレート締め付けレバー部と、反対側にも垂直・水平が見られるよう水準器が付いています。

 160716_007.jpg 160716_008.jpg
左の写真の赤いポッチ。これがこの雲台の最大の特徴のフリクションノブです。他のフリクション付き雲台ではフリクションは別のノブで独立しているのですが、EB-1ではメインのノッキングノブの一部に付いています。「そんなに頻繁に調整しないでしょ?だったらシンプルにちっちゃくしようよ」みたいな設計思想がうかがえます。

 160716_010.jpg 160716_009.jpg
ヘッドボールの直径は34mm。ごくごく標準的です。また、クイックシュープレートも別段変わったものではなし。滑り止めのゴムは簡単には剥がれそうもないですが、経年でどうなるかは1年後が楽しみです。

創業2年と、まだまだ新しいメーカーです。他にもBENROやSIRUIなどの競合相手にどのような商品を展開していくのでしょうか?
ハクバのラインナップを見る限りではカーボン三脚メイン、雲台も他新興メーカーよりも高めの価格設定となって高級路線を取っているようにも見えます。
ただ、台湾のメーカーですので品質に関する担保は中国製よりも安心できるかもしれません。

使用感などは改めて三脚とセットでレポします。

comment

Secret

Now!
現在時刻





総記事数:


カレンダー&アーカイブ(Tree)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
プロフィール

こぉらす

  • Author:こぉらす
  • ブログ開設:2006年11月1日

    最近は山よりも街の写真が増えてきています。
    ホームタウンの墨田・台東エリアを中心に、下町や山の魅力をお伝えします。

    【DIGITAL CAMERA】
    NIKON D750
    OLYMPUS E-PL5

    【FILM CAMERA】
    NIKON F
    NIKON F100
    Hasselblad 500C/M

    【Hasselblad lens】
    CF Distagon 60mm/f3.5

    【Nikon F-mount】
    AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
    AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
    AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G
    CarlZeiss Distagon T* 2/35 ZF.2
    CarlZeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2
    COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SLIIN

    【OLYMPUS m4/3-mount】
    M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm/F3.5-5.6EZ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。