-------- -- --:--  

スポンサーサイト

                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2015-03-18 Wed 23:28  

ローライフレックスの貼り革を注文

                  
買った早々いきなりの故障で病院送りとなったローライフレックス3.5Eですが、ようやく修理から帰ってきました。
修理伝票も付けてくれたのですが、故障個所のあまりの多さに唖然・・・。
でもオーバーホールしてもらったのでこれからはもう安心です。

実は気になっていることがありました。それは張り革です。オーバーホールでは機能に関係ないので貼り直しは基本ないのですが、革が古くなり、錆も移り、エンボスがフラットになり、見た目にも貫禄があるのはいいのですが、長年の汚れが付いており、汚れがなかなか落ちなくなっています。

こんな時には張り革なのですが、他のカメラに使っているaki-asahi.comさんでは3.5Fと2.8Bはあるのですが、他のモデルのものがありませんでした。
そこでいろいろと探したところ、アメリカで本革の張り革を扱っているサイトを見つけました。

cameraleather.com

です。
豊富な素材で、オリジナルの貼り革を楽しむもよし、本来の状態に近づけるのもよしと、なかなか楽しそうなサイトです。
注文もカードも使えますし、PayPalも使えるので便利ですよ。

ちなみに私の場合は、Genuine Embossed Leathersの中から”Rollei Black"とされる、Black Beautyを選択しました。ちょっとお高めなのですが、カーフスキンの型押しで末永く使えそうだったので、こちらを選びました。

ちなみに注文は、サイトの右上にある”Online Purchase Page"をクリックして注文ページに進み、カテゴリーはMedium Format TLRを選択するとローライ用の革を選択できます。
この時の注意なのですが、”Describe your camera:”で、お持ちの機種を入力する欄があるのですが、ローライフレックスの場合は国によってモデル名の呼称が違っていたりするので、モデル名+シリアル番号を入れるようにしましょう。

注文が終わり、先方にメールが届くと、先方から支払ありがとうメールが来ます。そしてその際に、あなたのカメラの写真を、クランク側から見えるように撮影して送ってくれという依頼が来ます。
これは機種により微妙にサイズが違っていたりするのでそれを確認するためだと思います。私の場合は、カメラを、正面・右側面・左側面・後方・上・下の6枚撮影して送りました。
本当はそこまでしなくてもいいのですが、念のため。
ちなみにこんな感じです。







到着まで少し時間がかかるのですが、到着したら改めてレビューします。

comment

Secret

Now!
現在時刻





総記事数:


カレンダー&アーカイブ(Tree)
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

こぉらす

  • Author:こぉらす
  • ブログ開設:2006年11月1日

    最近は山よりも街の写真が増えてきています。
    ホームタウンの墨田・台東エリアを中心に、下町や山の魅力をお伝えします。

    【DIGITAL CAMERA】
    NIKON D750
    OLYMPUS E-PL5

    【FILM CAMERA】
    NIKON F
    NIKON F100
    Hasselblad 500C/M

    【Hasselblad lens】
    CF Distagon 60mm/f3.5

    【Nikon F-mount】
    AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
    AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
    AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G
    CarlZeiss Distagon T* 2/35 ZF.2
    CarlZeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2
    COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SLIIN

    【OLYMPUS m4/3-mount】
    M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm/F3.5-5.6EZ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。