-------- -- --:--  

スポンサーサイト

                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2015-03-12 Thu 21:42  

ローライフレックス3.5シリーズの系譜

                  
購入1日で故障がわかり、現在修理中のローライフレックス3.5E。お店の店長はオーバーホールしてくれるそうで期待が持てます。
そこまで気を遣わなくても・・・って思うのですが、こちらとしては有難い限りです。

入院中なので、今回購入した3.5Eについて調べてみました。
どうやらこの機体、3.5Cとも3.5Dとも3.5Eとも3.5とも呼ばれているようで、フランケ&ハイデッケ社のモデル名の混乱の中心にいる機種のようです。
なのでまずは整理するためにも3.5シリーズの系譜を追ってみましょう。

1934年 
ローライフレックススタンダード3.5付
 最初にF3.5のレンズを搭載した6x6版のローライフレックスが誕生。
 撮影レンズ:イエナテッサー75mmf3.5。
 シリアル:200000~567550

1937年
ローライフレックス オートマット
 現在ではローライフレックスを代表する機能、オートマットを搭載。以下のバリエーションがある。
 ・Type1
 ・Type2(カバー付シャッターボタン仕様)
 ・Type3(ビューレンズのバヨネットマウント仕様化)
 ・Type4(後述)
 撮影レンズ:イエナテッサー75mmf3.5
 シリアル:568516~804999

1939年
ローライフレックス スタンダードノイ
 ローライフレックスオートマットとそっくりの形だが、オートマットがなく、赤窓でカウントを合わせるタイプ。
 撮影レンズ:イエナテッサー75mmf3.5
 シリアル:805000~927999

1945年
ローライフレックス オートマットType4
 第二次世界大戦後に作られたローライフレックスオートマット。レンズバリエーションにシュナイダー社製のクセナーが加わった。
 撮影レンズ:テッサー75mmf3.5もしくはクセナー75mmf3.5
 シリアル:999999~1099999
 ※撮影レンズのうち、テッサーはオプトンテッサーとイエナテッサーの2種が確認されている。

1949年
ローライフレックスX Type1

 フラッシュ接点にX接点を採用。
 撮影レンズ:テッサー75mmf3.5もしくはクセナー75mmf3.5
 シリアル:1100000~1116999
 ※撮影レンズのうち、テッサーはオプトンテッサーとイエナテッサーの2種が確認されている。

1950年
ローライフレックスX Type2
 ファインダーフードにローライキンマスクが付いた。また裏蓋の圧版が可動式となり、35mm版の際にはスライドさせて使用するようになった。
 フラッシュ接点にX接点を採用。
 撮影レンズ:テッサー75mmf3.5もしくはクセナー75mmf3.5
 シリアル:1117000~1168000
 ※撮影レンズのうち、テッサーはオプトンテッサーとイエナテッサーの2種が確認されている。 

1951年
ローライフレックスMX
 M接点を付け、フラッシュバルブに対応した。X接点と切り替え可能。
 以下のバリエーションがある。
 Type2を持って、オプトンテッサー付のモデルは終了となる。
 ・Type1
 ・Type2(三脚座周囲のデザイン変更によりクイックシューなどのアクセサリーが装着しやすくなっている。)
 撮影レンズ:テッサー75mmf3.5もしくはクセナー75mmf3.5
 シリアル:1200000~1266999
 ※撮影レンズのうち、テッサーはオプトンテッサーとイエナテッサーの2種が確認されている。 

1954年
ローライフレックス 3.5MX-EVS Type1
 ローライフレックス3.5Cとも呼ばれる。
 ライトバリュー採用で、速度目盛りに倍数系列を採用。
 撮影レンズ:テッサー75mmf3.5もしくはクセナー75mmf3.5
 シリアル:1428000~1499999

1955年
ローライフレックス 3.5MX-EVS Type2
 ローライフレックス3.5Dとも呼ばれる。
 カメラの絞りダイヤルにライトバリューを連動させないためのノッチが付く。
 撮影レンズ:テッサー75mmf3.5もしくはクセナー75mmf3.5
 シリアル:1479000~1739999

1956年
ローライフレックス3.5E
 当初はローライフレックス3.5Cの扱いであったが、3.5E2の発売にあたり、さかのぼって3.5Eとされる。
 3.5シリーズ初の露出計搭載型。露出計が付いていないタイプもあるが、こちらも内部の配線はされていて、後付けで露出計を付けることができた。また、レンズがプラナーとクセノタールに変更となった。
 撮影レンズ:プラナー75mmf3.5もしくはクセノタール75mmf3.5
 シリアル:1850000~1869999

1958年
ローライフレックスT
 ローライフレックスとローライコードの中間のタイプとされる。オートマットはなくスタートマーク方式で、レンズはテッサー。初期にはグレーの革張りであったが、後に黒の革張りに変更。
 以下のバリエーションがある。
 ・Type1
 ・Type2(シンクロがX接点のみ)
 ・Type3(ホワイトフェイス)
 撮影レンズ:テッサー75mmf3.5
 シリアル:2100000~2199999(Type1)
       2220000~2313999(Type2)
       2314000~2320300(Type3)

1959年
ローライフレックス3.5E2
 ファインダーフードやピントガラスが着脱可能となる。低価格ローライフレックスとして販売された。 
 以下のバリエーションがある。
 ・Type1
 ・Type2(アパーチュア部にフラットガラスを装着可能になっている)
 撮影レンズ:プラナー75mmf3.5もしくはクセノタール75mmf3.5
 シリアル:1870000~1872999(Type1)
       2480000~2482999(Type2)

1959年
ローライフレックス3.5F
 ローライフレックスの最終形ともいわれ、完成度も高い。以下のバリエーションが存在する。
  ・Type1
  ・Type2(アパーチュア部にフラットガラスを採用し、フィルムの平面性を高めている。)
  ・Type3(レンズのカバー部の社名表示がFranke & Heideckeに変更)
  ・Type4(220フィルム用のノブを後付可能に)
  ・Type5(220フィルム対応。ホワイトフェイス)
 撮影レンズ:プラナー75mmf3.5もしくはクセノタール75mmf3.5
 シリアル:2200000~2229999(Type1)
       2230000~2241500(Type2)
       2250000~2815050(Type3)
       2800000~2844999(Type4)
       2845000~3559999(Type5) 

1962年
ローライフレックス3.5E3
 セルフタイマーの位置が3.5E2の左から右に変更となった。またセルフタイマーがボタン式からレバー式となった。
 撮影レンズ:プラナー75mmf3.5もしくはクセノタール75mmf3.5
 シリアル:2380000~2385050

こうしてみると、小規模変更にも関わらすモデル名が変わったり、大きな変更があったのにType別扱いとなったりと、ナンバリングに統一性がありません。
それに、正しくは3.5Fが出るまでは、「ローライフレックス3.5」が正式名称で、CとかEとかはありませんでした。それが、ローライの研究者というかマニアというか、そんな人たちがABC系列やらMXV系列やらでいろいろな呼称で呼び始めたのが混乱の元のようです。

特に今回購入した3.5Eの場合は、当初は3.5だったものがABC系列で3.5Cと呼ばれ、後に3.5E2が出てから、さかのぼって3.5Eの呼称を付けられたといういきさつがあります。
一番混乱が少ないのがモデル番号での識別ですが、モデル番号内でも大きな仕様変更があったり重複したりしていて、判別が難しくなっています。

とまぁ、かなりごちゃごちゃとした系譜でしたが、自分の機体がどのような機体かを知ることで、愛着度も変わってくるのではないかと。

comment

Secret

Now!
現在時刻





総記事数:


カレンダー&アーカイブ(Tree)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

こぉらす

  • Author:こぉらす
  • ブログ開設:2006年11月1日

    最近は山よりも街の写真が増えてきています。
    ホームタウンの墨田・台東エリアを中心に、下町や山の魅力をお伝えします。

    【DIGITAL CAMERA】
    NIKON D750
    OLYMPUS E-PL5

    【FILM CAMERA】
    NIKON F
    NIKON F100
    Hasselblad 500C/M

    【Hasselblad lens】
    CF Distagon 60mm/f3.5

    【Nikon F-mount】
    AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
    AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
    AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G
    CarlZeiss Distagon T* 2/35 ZF.2
    CarlZeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2
    COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SLIIN

    【OLYMPUS m4/3-mount】
    M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm/F3.5-5.6EZ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。