-------- -- --:--  

スポンサーサイト

                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2015-01-08 Thu 23:11  

Nikon F5

                  
1月8日、仕事が早く終わったので中野のフジヤカメラに寄り道したところ、そこそこ程度のよさそうなNikon F5を発見。3台ほどショーケースから出してもらい、うち1台を救出してきました。

150118_001.jpg

出た当初から考えると信じられないくらいの安値ですが、どうも35mmフィルムカメラの人気機種は

MFメカニカル一眼レフ>MF電子制御一眼レフ> AF一眼レフ

となっているようで、F5や、この間購入したF100はその性能に似合わない不遇な価格付けになっています。
ま、その分私のような貧乏人にはかつてのエースクラスのカメラに手が届きやすくなって大歓迎なのですが。

このカメラが出た1996年当時は、ニコンFAを使っていました。大学の写真部に所属していて、主にモノクロで撮っていましたが、どうしてもオートフォーカスに馴染めなかったのを覚えています。
なので当時はそんなに気になるカメラではなく、「プロが使う、重くて大きいカメラ」くらいの印象しかありませんでした。

入手してポジで1本撮影してみたのですが、撮影している間は重たさを感じることはほとんどありませんでした。それどころか絶妙な重量バランスのおかげで手ぶれ補正なしでもブレが発生することもなく、縦位置レリーズのおかげで快適に撮影することができました。
なんと1/4秒手持ちでもブレていませんでした。

こうして考えると軽いカメラというのは、持ち運びには便利な反面、手ぶれなどの撮影快適度についてはその軽さそのものがデメリットとなるように思います。
なので、
・重くて手ぶれ補正がないカメラ
・軽くて手ぶれ補正付きのカメラ
ではどちらも変わらないんじゃないかと。いや、手ぶれ補正は画質に影響を与えるので、画質面を考えると重くて手ぶれ補正がないカメラの方がいいような。

今回F5を使ってみて、カメラの本来の有り方を教えてもらったような気がしました。

comment

Secret

Now!
現在時刻





総記事数:


カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

こぉらす

  • Author:こぉらす
  • ブログ開設:2006年11月1日

    最近は山よりも街の写真が増えてきています。
    ホームタウンの墨田・台東エリアを中心に、下町や山の魅力をお伝えします。

    【DIGITAL CAMERA】
    NIKON D750
    OLYMPUS E-PL5

    【FILM CAMERA】
    NIKON F
    NIKON F100
    Hasselblad 500C/M

    【Hasselblad lens】
    CF Distagon 60mm/f3.5

    【Nikon F-mount】
    AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
    AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
    AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G
    CarlZeiss Distagon T* 2/35 ZF.2
    CarlZeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2
    COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SLIIN

    【OLYMPUS m4/3-mount】
    M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm/F3.5-5.6EZ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。