-------- -- --:--  

スポンサーサイト

                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2014-07-17 Thu 18:25  

防湿庫購入~2:防湿庫検討編~

                  
防湿庫を
・東洋リビング ED-41CAC
・トーリ・ハン NT-33D-MII
・トーリ・ハン T-33D-MII
の3機種まで絞りました。
いずれも小型防湿庫と言われるもので、カメラが趣味の人はこれよりも大きいものを選ぶようです。
ですが私の場合、「この防湿庫以上の量は購入しない」ために、敢えてこの大きさにします。

今回あらかじめWEBで仕様を確認していて、容量的には
東洋リビング ED-41CAC
が最適と考えていました。ED-41CACの41リットルに比べて、T-33D-MIIは34リットルと、体積が少なかったからです。
また、高さもED-41CACの方が若干低くて、スペースを有効利用できていると考えていました。
その前提条件で、ヨドバシAKIBAに実物を見に行きました。
ところが、実物を見て、そのWEB上の仕様はあくまでただの数字にしか過ぎないことがわかりました。

ヨドバシAKIBAにはED-41CACの実機と、T-33D-MIIのアナログ湿度計版のNT-33D-MIIがあり、実機を見比べることができました。

1:ED-41CAC
まずはED-41CACですが、庫内の奥行もあり、ゆったりと収容できるようです。WEBで棚板を追加して使っている人もいるとのことでしたので、2枚入れると効率よく収容できるはず・・・。
でした。
ですがよくよくみてみると、あることに気づきました。

140717001.jpg

上の段ですが、上から3段目以上に棚板を上げようとすると、除湿ユニットが邪魔して上げることができません。
上の部分はだいぶ空間ができてしまいました。レンズを縦置きしたとしても余裕ができます。
これでは棚板を追加しても収容能力は格段に下がってしまい、実質的には30Lも使えないかもしれません。
これでは厳しいです。
WEBでいろいろと画像を見ていたのですが、なぜか右奥の除湿ユニットが写っている画像が少なく、また湿度計の影に隠れていてわかりませんでした。

2:T-33D-MII(NT-33D-MII)
次にT-33D-MIIです。ヨドバシAKIBAにはT-33D-MIIは展示が無く、アナログ湿度計のNT-33D-MIIが置いてありました。
こちらの方は除湿ユニットが庫内一番下に付いていてしかもコンパクトです。
これであれば、
上段:トレイに充電器やバッテリー、メモリーカードなどの小物
中段:カメラ本体(α77+16-50mmf2.8、α55、E-PM2)
下段:レンズ(10-20mmf3.5、55-300mmf4.5-5.6、18-55mmf3.5-5.6)
のように、自在にレイアウトができます。
当初懸念していた奥行ですが、本体にレンズを装着したとしても、私の機材では入りきらないことは全くありません。仮に入らなかったとしても、本体にレンズを装着せず、下段に置けばいいだけの話です。
また、T-33D-MIIとNT-33D-MIIの違いをつぶさに見てみると、湿度計のアナログ、デジタルの違いだけではありませんでした。
・T-33D-MII・・・棚板が2枚付属、トレイプレゼント中、LEDプレゼント中
・NT-33D-MII・・棚板が1枚付属、LEDプレゼント中
となっており、T-33D-MIIの方が最初から棚板1枚とトレイが付いてきます。
ぱっと見た目では湿度計ばかりに目が行ってしまいますが、店頭で見て触って、付属品を確認することで意外な違いを発見することができました。

3:結論
ここまで見てみると、自分の使い道ではT-33D-MIIが最も適しているように思われます。
またヨドバシで購入すると、
T-33D-MII+レンズマット小(3溝)
ED-41CAC+透明プラスチック引き出し棚セット(小)
の組み合わせではほとんど値段は一緒です。
ということで、
・トーリ・ハン T-33D-MII+レンズマット小(3溝)
を購入することとしました。

ちなみにトーリ・ハン製品は基本的にはメーカー直送のため、店頭在庫がないお店も多いですが、ヨドバシAKIBAではNT-33D-MIIとT-33D-MIIについては店頭在庫を置いていました。
なのですぐ欲しい派の私はヨドバシAKIBAで購入することとしました。
その場で購入してもよかったのですが、家に帰ってもう一度よく考えてから最終的に決めて、ヨドバシドットコムで店頭受け取り指定すれば確実に購入できますし、後悔も少ないかなと。

明日受け取りに行きます。

comment

Secret

Now!
現在時刻





総記事数:


カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

こぉらす

  • Author:こぉらす
  • ブログ開設:2006年11月1日

    最近は山よりも街の写真が増えてきています。
    ホームタウンの墨田・台東エリアを中心に、下町や山の魅力をお伝えします。

    【DIGITAL CAMERA】
    NIKON D750
    OLYMPUS E-PL5

    【FILM CAMERA】
    NIKON F
    NIKON F100
    Hasselblad 500C/M

    【Hasselblad lens】
    CF Distagon 60mm/f3.5

    【Nikon F-mount】
    AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
    AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
    AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G
    CarlZeiss Distagon T* 2/35 ZF.2
    CarlZeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2
    COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SLIIN

    【OLYMPUS m4/3-mount】
    M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm/F3.5-5.6EZ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。