-------- -- --:--  

スポンサーサイト

                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2010-07-19 Mon 23:58  

涼を求めて倉岳山へ ~その2~

                  
山に入って最初に出会うのが、小篠貯水池。人工の池だと分かっていても池に反射する光がとてもきれい。
この貯水池を横に見てさらに先へと進む。

【low】100620_015

ここからは沢沿いの古道で、道も分かりやすくとても歩きやすい。
ちょっと歩くと沢からやってくる風がそよそよ吹き、とても涼しい。また、小さい滝がいくつも重なり、沢沿い歩きの醍醐味を味あわせてくれる。

【low】100620_017

       【low】100620_019

ここから歩くとすぐに、高畑山分岐に到着。ここでは石仏が、僕たちを迎えてくれた。

【low】100620_020

ここでお昼を食べようかと当たりを見回すと、沢のすぐ近くまで下りることができる場所があり、沢の中にある石の上で涼みながら昼食。
この沢と周囲の自然を見ていると、畏敬の念さえ抱く。

お昼を食べ、再び出発。
沢沿いの道なのは変わらないが、辺りに杉の木が目立ってくる。

       【low】100620_021

その杉林の先には、2本の杉の木が寄り添うようにして立つ「夫婦杉」があった。

       【low】100620_022

ご丁寧にも「夫婦杉」と書かれている。
この夫婦杉にも軽くお参りして、さらに先に進む。

沢もかなり上流まで来た。水はさらに冷たくなり、ますます澄んでくる。

       【low】100620_023

ここまでくると、そろそろ沢ともお別れ。
岩場を越えて穴路峠へと向かう。

       【low】100620_029

(その3につづく)

comment

Secret

Now!
現在時刻





総記事数:


カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

こぉらす

  • Author:こぉらす
  • ブログ開設:2006年11月1日

    最近は山よりも街の写真が増えてきています。
    ホームタウンの墨田・台東エリアを中心に、下町や山の魅力をお伝えします。

    【DIGITAL CAMERA】
    NIKON D750
    OLYMPUS E-PL5

    【FILM CAMERA】
    NIKON F
    NIKON F100
    Hasselblad 500C/M

    【Hasselblad lens】
    CF Distagon 60mm/f3.5

    【Nikon F-mount】
    AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
    AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
    AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G
    CarlZeiss Distagon T* 2/35 ZF.2
    CarlZeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2
    COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SLIIN

    【OLYMPUS m4/3-mount】
    M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm/F3.5-5.6EZ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。