-------- -- --:--  

スポンサーサイト

                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2010-07-19 Mon 23:59  

涼を求めて倉岳山へ ~その1~

                  
梅雨も明け、本格的な夏シーズンが到来。
だけどあまりにも暑すぎる。こんなんで山登ったら体中の水分が全部蒸発してしまう・・・と思ったがやはり体は動かしたい。
沢登りとはいかないけれど、沢沿いを歩いて少しでも負担を減らそうと思った。
そういうわけで、今回選んだのは山梨県大月市にある倉岳山。JR鳥沢駅からすぐにトレッキングをスタートできるし、新宿から1時間ちょっとで行けるのも魅力。
ここはいろいろなコースやバリエーションルートも存在するが、初心者の僕たちは一番わかりやすく、もっとも沢から離れないコースを選んだ。

       倉岳山MAP
      大きな地図は↑をクリック

行き:JR鳥沢駅→虹吹橋→高畑山分岐→穴路峠→倉岳山山頂
帰り:倉岳山山頂→立野峠→(月夜根沢沿い)→梁川大橋→JR梁川駅

というコース。休憩時間を除いて4時間ほどだろうか。

まずはJR鳥沢駅に到着。

【low】100620_003

やはり暑いが、都会のコンクリートジャングルよりはまし。のどかだ。
しばらくは舗装された道を歩く。どこからハイキングコースだろうと思っていると、普通の家の壁に倉岳山を示す標識が。

【low】100620_005

家の合間を縫うようにして道を進んでいく。
駅から歩いて30分ほどだろうか、最初の目印である虹吹橋へ。
思ったより大きな橋でちょっとびっくり。ちっちゃい橋をイメージしていたがイメージとぜんぜん違う。

【low】100620_008

橋からは、澄んだ水が流れる桂川が一望できた。こういうのを見ると「さぁこれから山登るぞ」という気分になる。

       【low】100620_009

橋をわたってもしばらくは舗装された道がつづき、集落の間を縫うように進んでいく。
途中、家の玄関で猫がお昼寝。これだけ暑ければ、猫もうごきたくないだろうな。

【low】100620_010

集落を抜けると「山ノ神神社」と書かれた鳥居があり、その先には山への入り口が。

【low】100620_012

【low】100620_013

ここで山行の無事を祈ってから一休み。
さぁ、ここからが本当にトレッキングのスタートだ。

(その2につづく)

comment

Secret

Now!
現在時刻





総記事数:


カレンダー&アーカイブ(Tree)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

こぉらす

  • Author:こぉらす
  • ブログ開設:2006年11月1日

    最近は山よりも街の写真が増えてきています。
    ホームタウンの墨田・台東エリアを中心に、下町や山の魅力をお伝えします。

    【DIGITAL CAMERA】
    NIKON D750
    OLYMPUS E-PL5

    【FILM CAMERA】
    NIKON F
    NIKON F100
    Hasselblad 500C/M

    【Hasselblad lens】
    CF Distagon 60mm/f3.5

    【Nikon F-mount】
    AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
    AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
    AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G
    CarlZeiss Distagon T* 2/35 ZF.2
    CarlZeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2
    COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SLIIN

    【OLYMPUS m4/3-mount】
    M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm/F3.5-5.6EZ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。