-------- -- --:--  

スポンサーサイト

                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2010-06-06 Sun 23:58  

仏果山・高取山トレッキング ~その2~

                  
登山口からおよそ1時間。ようやく山頂の展望台が見えてきた。

【low】100606_035

あれ?仏果山って書いてある?高取山を通り過ぎたのか?
このとき初めて、自分たちが間違ったコースを辿ってしまったことに気づいた。それでもなお、ひょっとしたら高取山を通り過ぎたのだと思いたかったが、心の中では「間違えた・・・」とつぶやいていた。

なにはともあれ、展望台に登る。
すごい絶景!展望台がなければ木々に囲まれて何もみえなかっただろう。湖もよく見える。

【low】100606_036

【low】100606_039

山登りの醍醐味は、この山の上からみる風景だろう。疲れも一気に吹き飛ぶようだ。
しばらく天空の情景を満喫して展望台を下り、山頂地点へと向かう。

【low】100606_046

山頂と書かれた地点のすぐ隣にちいさなお地蔵様が。
山の名前の通り、信仰が基となっているように感じる。空気もいいのでこの近くのベンチで食事をとることにした。

30分ほどだらだらとしてから、改めて高取山へと向かう。
山を少し下って、高取山へと向かうようだ。

【low】100606_051

高取山に向かう道はきつくは無いが、ロープを伝いながら上り下りする箇所もあり、登山気分を味わえる。また、尾根沿いに歩いていくので快適な尾根歩きを楽しむことができた。

       【low】100606_053

【low】100606_058

20分ほどで宮ヶ瀬越を通過すると、10分ほどで高取山山頂に到着した。

【low】100606_060

       【low】100606_064

(その3につづく)

comment

Secret

Now!
現在時刻





総記事数:


カレンダー&アーカイブ(Tree)
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

こぉらす

  • Author:こぉらす
  • ブログ開設:2006年11月1日

    最近は山よりも街の写真が増えてきています。
    ホームタウンの墨田・台東エリアを中心に、下町や山の魅力をお伝えします。

    【DIGITAL CAMERA】
    NIKON D750
    OLYMPUS E-PL5

    【FILM CAMERA】
    NIKON F
    NIKON F100
    Hasselblad 500C/M

    【Hasselblad lens】
    CF Distagon 60mm/f3.5

    【Nikon F-mount】
    AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
    AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
    AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G
    CarlZeiss Distagon T* 2/35 ZF.2
    CarlZeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2
    COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SLIIN

    【OLYMPUS m4/3-mount】
    M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm/F3.5-5.6EZ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。