-------- -- --:--  

スポンサーサイト

                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2010-06-06 Sun 23:59  

仏果山・高取山トレッキング ~その1~

                  
昨日までが天気が悪かったので、ひょっとしたら今日のトレッキングは中止かな?と思っていたが、無事晴れてくれたので、神奈川県の仏果山へ向かった。

小田急線の本厚木駅から神奈川中央バスで45分ほど。撚糸組合前で下車してスタートとなる。
今回のコースは下の地図のようになる。

       仏果山高取山
       大きな地図は↑をクリック

仏果山を通りそのまま高取山へ至り、もとの撚糸組合前に戻ってくるコースだ。
実は本当は高取山に先に登る予定だったのだが、途中で道を間違え、仏果山に向かってしまった。

まずは撚糸組合で下車したまん前にある、半原神社で途中の安全を祈ってから出発。

【low】100606_002

半原神社の脇道に、「仏果山ハイキングコース」と書かれた看板があったので、それに沿っていくことにした。

【low】100606_004

ここから登山口までは、舗装された道を歩いていく。20分ほど歩くと登山口に出た。
本当であればここで右に行って高取山に向かえばよかったのだが、看板を見逃しそのまま左の仏果山コースを辿ってしまった。

【low】100606_014

だがそのときの僕たちは、自分たちが高取山を経由して仏果山に向かうコースを辿っていると信じて疑っていなかった。
道は状態もよく、気持ちいい山道。ただ傾斜はかなりきつい。ちょっとした縦走のような気分。

       【low】100606_022

【low】100606_023

と、突然開けた場所に出た。

【low】100606_024

高圧線を引くためにこのあたりの木を切り開いたようだ。眼下に町の様子が広がっていた。

【low】100606_029

また、ちょっとした木陰には実をつけたばかりの野いちごがちょこんと身を寄せ合っていた。

【low】100606_025

ここで少し休憩を取って、ここからまた山頂に向かって歩き始めた。
ここからは急な坂道と尾根づたいに歩くコース。ときおり隣の山が見え隠れする。風もまだ少し冷たく、歩くにはもってこいのシチュエーションだ。

       【low】100606_030

【low】100606_032

(その2につづく)

comment

Secret

Now!
現在時刻





総記事数:


カレンダー&アーカイブ(Tree)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
プロフィール

こぉらす

  • Author:こぉらす
  • ブログ開設:2006年11月1日

    最近は山よりも街の写真が増えてきています。
    ホームタウンの墨田・台東エリアを中心に、下町や山の魅力をお伝えします。

    【DIGITAL CAMERA】
    NIKON D750
    OLYMPUS E-PL5

    【FILM CAMERA】
    NIKON F
    NIKON F100
    Hasselblad 500C/M

    【Hasselblad lens】
    CF Distagon 60mm/f3.5

    【Nikon F-mount】
    AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
    AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
    AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G
    CarlZeiss Distagon T* 2/35 ZF.2
    CarlZeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2
    COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SLIIN

    【OLYMPUS m4/3-mount】
    M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm/F3.5-5.6EZ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。