-------- -- --:--  

スポンサーサイト

                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2010-05-22 Sat 23:56  

新緑の川苔山(川乗山)トレッキング ~その4~

                  
川乗橋から歩いて約4時間。ようやく川苔山山頂が見えるところまでやってきた。
地図にはこの辺りに茶屋があるはず・・・。
だが、ない。。。。
よく探してみると道の端っこになんだか瓦礫の山が。

【low】100522_097

ひょっとしてこれが茶屋か・・・?シーズンの週末のみ営業と書いてあるが、今はオフシーズンなんだろうか。しかもこの瓦礫の状態で営業できるのだろうか?
とにかく、茶屋をあてにして水もそんなに持ってきていなかったからこれにはさすがに焦った。まぁともかく山頂へ行ってみよう。

【low】100522_093

【low】100522_095

山頂は確かに山に登った実感はあるが、見晴らしは決して絶好というわけではない。やはりここは登る途中の谷にその魅力があるのだろう。
ここに着いた時点で時間は15時を回っていた。いつもは17時には下山するようにしているのだが、この調子だと18時くらいになってしまいそうだ。
また、天気もなんだか怪しくなってきた。ここ数時間で雨が降るとは思えないが早めに下山したほうがよいだろう。日も長くなってきてはいるが少々不安だ。

ここからは下山ルートを通って鳩ノ巣駅へと向かうことになる。

【low】100522_098

下りは結構急な傾斜がある。すでに4時間歩いている足にはかなりの負荷がかかっている。黙々と坂を下っていく。

       【low】100522_099

【low】100522_100

下り始めて1時間ほどが経っただろうか。杉林の中から不意に杉の倒木が目に付く場所にやってきた。

【low】100522_103

【low】100522_104

おそらく、無計画に植樹を行い、間隔が近すぎた木が栄養を充分にとれず、ひょろ長くなってしまって倒れ、周りの木も巻き込んだのだろう。現在では間伐も行っているというが、見ていて気持ちのいいものではない。

倒木の間を縫うようにさらに下へと向かった。

(その5につづく)

comment

Secret

Now!
現在時刻





総記事数:


カレンダー&アーカイブ(Tree)
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

こぉらす

  • Author:こぉらす
  • ブログ開設:2006年11月1日

    最近は山よりも街の写真が増えてきています。
    ホームタウンの墨田・台東エリアを中心に、下町や山の魅力をお伝えします。

    【DIGITAL CAMERA】
    NIKON D750
    OLYMPUS E-PL5

    【FILM CAMERA】
    NIKON F
    NIKON F100
    Hasselblad 500C/M

    【Hasselblad lens】
    CF Distagon 60mm/f3.5

    【Nikon F-mount】
    AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
    AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
    AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G
    CarlZeiss Distagon T* 2/35 ZF.2
    CarlZeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2
    COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SLIIN

    【OLYMPUS m4/3-mount】
    M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm/F3.5-5.6EZ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。