-------- -- --:--  

スポンサーサイト

                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2010-02-27 Sat 23:59  

高尾山へ ~その1~

                  
今日は初心者トレッキング必須の高尾山へ。
ここはミシュランにも掲載されたとあって、いつでもたくさんの人が訪れる、ちょっとした観光地みたいになっている。

ケーブルカーの高尾山口駅を横目に、まずは6号路入り口へ。ここから高尾山山歩きが始まる。

100227_005low.jpg

川に沿って山道を上がっていく。
今回、高尾山だから大丈夫だろうと、いつものトレッキングシューズでなく、メレルのMOABのミドルカットを履いていったのだが、これが大失敗。グリップ感があまりなく、滑る滑る^^;

       100227_008low.jpg

びわ滝もあったのだが、なんとなくお経を上げる声なども聞こえてきて、なんだか気が引けたので、そのまま高尾山山頂へ向かった。

100227_009low.jpg

100227_010low.jpg

道はぬかるんでいて、なかなかに大変。高尾山ってこんなにやっかいだったっけ?

この6号路は3.3km、90分ほどで山頂に至る道で、高尾山ではなかなかに登り甲斐のあるコースだが、地面のコンディションがその難易度を上げていた。

100227_011low.jpg

       100227_012low.jpg

途中で巨木を発見。都心ではこれほどの巨木は見ることがなかなかできない。
神田明神にも昔、大きな木があったが、落雷で折れてしまった。

       100227_013low.jpg

歩行が困難になるほどでもなく、ほどほどに楽しい山歩きだ。道に迷うこともなく、また途中には目印になるようなものもいろいろある。
たとえば硯岩。

       100227_017low.jpg

なかなかに趣深い。こういったものを見ながら歩いていくのも楽しい。

のんびり歩いていくと、中間地点である大山橋を越えていく。
この辺りから、少しずつ雪が見られるようになってきた。気温もだんだんと下がっていく。

100227_021low.jpg

その2へつづく

comment

Secret

Now!
現在時刻





総記事数:


カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

こぉらす

  • Author:こぉらす
  • ブログ開設:2006年11月1日

    最近は山よりも街の写真が増えてきています。
    ホームタウンの墨田・台東エリアを中心に、下町や山の魅力をお伝えします。

    【DIGITAL CAMERA】
    NIKON D750
    OLYMPUS E-PL5

    【FILM CAMERA】
    NIKON F
    NIKON F100
    Hasselblad 500C/M

    【Hasselblad lens】
    CF Distagon 60mm/f3.5

    【Nikon F-mount】
    AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
    AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
    AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G
    CarlZeiss Distagon T* 2/35 ZF.2
    CarlZeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2
    COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SLIIN

    【OLYMPUS m4/3-mount】
    M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm/F3.5-5.6EZ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。