-------- -- --:--  

スポンサーサイト

                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2010-04-11 Sun 23:56  

高水三山トレッキング ~その4~

                  
岩茸石山から惣岳山まではおよそ40分ほど。それまでなんとか雨に会わずに済ませたい。
下りの岩場をやや早足で下りていく。

       100411_102.jpg

慌てていたせいもあったが、途中で何回か滑った。下りは油断禁物だ。登りよりも気をつけなくてはならない。

100411_104.jpg

途中で雨がぱらついてきた。
慌ててリュックからレインウェアを取り出し着用。そしてカメラをレインウェアの中に隠して雨に当たらないようにする。
慌ててはいても、珍しいものを見るとついつい足を止めてカメラを構えてしまう。木の根が岩とほとんど同化している。どこまでが岩で、どこまでが根なのか、すでに分からなくなっている。

       100411_107.jpg

そうこうしながらも惣岳山に到着。
そこには中高年のグループが体を休めていた。

100411_113.jpg

山頂にある青渭(さんずいに胃の字)神社は、周りを金網に取り囲まれていた。
おそらく劣化が進んでいるのだろう。外壁に彫られていた彫像の一部が欠けてしまっていた。

100411_112.jpg

さて、これで三山登頂だ。
ああとは関東ふれあいの道を通って御嶽駅まで戻るとしよう。

と、ここから先が大変だった。いたるところに倒木があり、くぐったり乗り越えたりしながら下山した。なぜだろう。倒木のほとんどはつい最近倒れたようだ。しかも人によって切り倒されたものも少数あったが、根元から倒れてしまったものや、幹の途中から裂けて倒れたものが数多くあった。

100411_114.jpg

なんだかんだと下りていくと、山の中腹に井戸を発見。これが真名井ノ井戸か。
野太い声が、井戸の下から聞こえてくる。おそらく冬眠から覚めたばかりのウシガエルだと思われる。

       100411_118.jpg

井戸を通り過ぎ、山もほとんど下の方まで来たとき、杉林の中に明らかに異質な3本の巨木が立っているのを見つけた。

100411_125.jpg

立て看板には「御神域 しめつりの御神木」と書いてある。なるほど、この3本の巨木がまるで山の入り口を守る門番のように感じられる。
御神木といわれる木はいずれも、言いようのない威圧感と神々しさを持っているものも多い。この3本の御神木も見た目の奇怪さに加えて、圧倒されるような感覚を覚える。

ここまで来ると、雨は霧雨のように降ったり止んだりしている。
こっちも急ぎながらも注意深く山を下りていく。

       100411_131.jpg

ふと横を見ると、虹が出ている。
虹を見たのは何十年ぶりだろう。なんともいえない清々しさを感じる。

100411_133.jpg

そしてまもなくふもとに到着。
御嶽駅に至った。

100411_137.jpg

100411_139.jpg

ここで、次のホリデー快速おくたまが来るまで30分ほどあったので、近くの蕎麦屋で軽くおそばを食べることに。
わらぶき屋根の立派なたたずまいのお蕎麦屋さんがあった。

       100411_140.jpg

そこでおそばを食べて御嶽駅に戻って今回のトレッキングは終了となった。

100411_141.jpg

おそらく今までで一番起伏が大きかったように思う。
今まではなんとか登ってこれたが、膝への負担も大きいものがあった。次に行く時までにトレッキングポールを用意することにしよう。

comment

Secret

Now!
現在時刻





総記事数:


カレンダー&アーカイブ(Tree)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

こぉらす

  • Author:こぉらす
  • ブログ開設:2006年11月1日

    最近は山よりも街の写真が増えてきています。
    ホームタウンの墨田・台東エリアを中心に、下町や山の魅力をお伝えします。

    【DIGITAL CAMERA】
    NIKON D750
    OLYMPUS E-PL5

    【FILM CAMERA】
    NIKON F
    NIKON F100
    Hasselblad 500C/M

    【Hasselblad lens】
    CF Distagon 60mm/f3.5

    【Nikon F-mount】
    AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
    AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
    AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G
    CarlZeiss Distagon T* 2/35 ZF.2
    CarlZeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2
    COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SLIIN

    【OLYMPUS m4/3-mount】
    M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm/F3.5-5.6EZ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。