-------- -- --:--  

スポンサーサイト

                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2010-02-07 Sun 23:00  

長瀞ハイキング~秩父・宝登山 その2

                  
宝登山を登ろうとしたが・・・。
急な階段の上に、さらに地面が凍っている。これではトレッキングシューズのグリップも役に立たない。
本当であれば、アイゼンを持ってくるべきだったが・・・。

100207_048.jpg

まぁ仕方ない。ここを越えないと宝登山のロウバイは見られないし。慎重に一歩ずつ登っていった。
ある程度まで登るとさすがに日当たりもよくなって、雪もだんだん少なくなっていった。

       100207_052.jpg

ここからはスムーズに頂上に到着♪

100207_058.jpg

あれ?人がいる・・・。
みんなこの雪の中を登ってきたのかな??と思ったがなんのことはない。ロープウェイがあって、ふもとから一気に頂上まで登ってこられるのだった。

頂上はポカポカと暖かく、黄色いロウバイが満開だった。

100207_063.jpg

100207_069.jpg

屋上に、不思議なものがあった。「OASISの鐘」と書いてあった。
これは何なんだろう・・・?
ちょうどその真上に太陽が来て印象的だったので撮影してみた。

       100207_078.jpg

ふと下を見ると、小さな福寿草が咲いていた。
これを見ると、改めて春が近くまで来ているんだなぁと思った。

100207_076.jpg

さて、頂上でうだうだした後、ロープウェイで降りていくほかのお客さんを横目にそのまま下山コースへ。

100207_082.jpg

いかにも冬山って感じでなんだか物悲しい。
さすがにくだりはラクなので、あたりを見る余裕もある。

100207_083.jpg

宝登山下山の終着駅は神社でした。
看板にさりげなく労わられる。

100207_085.jpg

なんだかそんなに難易度は高くないんだけど、山を歩いたって気がするハイキングだった。
春に登るとまた違った楽しみがありそう。

comment

Secret

Now!
現在時刻





総記事数:


カレンダー&アーカイブ(Tree)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

こぉらす

  • Author:こぉらす
  • ブログ開設:2006年11月1日

    最近は山よりも街の写真が増えてきています。
    ホームタウンの墨田・台東エリアを中心に、下町や山の魅力をお伝えします。

    【DIGITAL CAMERA】
    NIKON D750
    OLYMPUS E-PL5

    【FILM CAMERA】
    NIKON F
    NIKON F100
    Hasselblad 500C/M

    【Hasselblad lens】
    CF Distagon 60mm/f3.5

    【Nikon F-mount】
    AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
    AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
    AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G
    CarlZeiss Distagon T* 2/35 ZF.2
    CarlZeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2
    COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SLIIN

    【OLYMPUS m4/3-mount】
    M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm/F3.5-5.6EZ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。