-------- -- --:--  

スポンサーサイト

                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2010-01-11 Mon 23:08  

愛宕山(茨城県)を登ってみる ~その2~

                  
ようやく南山展望台まで来た。

       100111036.jpg

南山展望台は木造で、デザインはともかく劣化が激しい。手すりはガタガタだし、階段の底板はあちこちが白アリに喰われていた。
恐る恐る2階に上がると「立ち入り禁止」の文字が?!

       100111038.jpg

底板に穴があいている。修理はしないのだろうか?ハイキングコースガイドにも載っている展望台が、半分朽ち果てている・・・。予算がないのだろうか?
だが、2階から見る景色はなかなかに良かった。周りが一望できる。

100111037.jpg

そそくさと南山展望台を後にし、一路団子石へ。

ここからが大変だった。
アップダウンの激しい道が続く。10度~15度の斜面が連続している。まるで山に弄ばれているみたいだ。
息もあがる。
途中で小雪がぱらついたが、運動量の激しさか、寒さは全く感じない。

       100111041.jpg

ひぃこら言いながらようやく団子石に到着。

100111048.jpg

不思議な石だ。さわると暖かさすら感じる。まるで意思があるようにすら感じられる。

本当はここからさらにししヶ鼻と屏風岩まで行きたかったのだが、時間をみると15:30。帰りの行程を考えると時間いっぱい。駒場を経由してもぎりぎりといったところ。
残念だったがここで山を抜けることに。

帰りは駒場を経由して田園地帯を抜けて岩間駅へと戻っていく。

100111054.jpg

途中の道端で奇妙なものを見つけた。

100111055.jpg

何かの碑だろうか?3つも並んでいる。不思議そうに見ていると後ろから車がやってきて近くに止まった。
地元の農家のおじさんらしい。
「これって何ですか?」と聞いてみると
「ほんとはこれはもうちょっと離れた所にあったけどこっちに移されたんだ」とのこと。
何かの慰霊碑と、道祖神が並んで置かれているような感じ。

それにしてもここいらの人は気さくだ。
このおじさん以外にも、犬を散歩に連れていたおじさんは親切にも道を教えてくれ、このハイキングのスタート地点近くの駄菓子屋さんのおばちゃんも、気さくに話しかけてくる。
日本もまだまだ捨てたもんじゃない。

ここからはもう山道はない。舗装された道が続く。
トレッキングシューズのヒモを緩めて歩きやすくする。ただひたすら歩くこと1時間。
ようやく岩間液まで戻ってきた。
だが、電車は1時間に2本しかこない。電車が来るまでに20分以上あるが、この近くはコンビニすらない。
都会に慣れすぎているのかもしれない。

天狗伝説の山ということで、ミステリアスなところを想像していたのだが、あったのが起伏の激しい山あいのトレッキングコースという、非常に現実的な事実だった。

冬場のハイキングには、体もあったまっていいかもしれない。

comment

Secret

Now!
現在時刻





総記事数:


カレンダー&アーカイブ(Tree)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
プロフィール

こぉらす

  • Author:こぉらす
  • ブログ開設:2006年11月1日

    最近は山よりも街の写真が増えてきています。
    ホームタウンの墨田・台東エリアを中心に、下町や山の魅力をお伝えします。

    【DIGITAL CAMERA】
    NIKON D750
    OLYMPUS E-PL5

    【FILM CAMERA】
    NIKON F
    NIKON F100
    Hasselblad 500C/M

    【Hasselblad lens】
    CF Distagon 60mm/f3.5

    【Nikon F-mount】
    AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
    AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
    AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G
    CarlZeiss Distagon T* 2/35 ZF.2
    CarlZeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2
    COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SLIIN

    【OLYMPUS m4/3-mount】
    M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm/F3.5-5.6EZ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。