-------- -- --:--  

スポンサーサイト

                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2010-01-11 Mon 23:09  

愛宕山(茨城県)を登ってみる ~その1~

                  
今日はあんまり天気も良くなかったが、予定していたこともあって茨城県にある愛宕山に行った。

愛宕山という山名は日本各地にある。その大本は京都の愛宕山であり、名前の由来ともなった愛宕神社のようである。
もちろん、京都になんていけないから、今日は茨城県にある茨城百景の「愛宕山」だ。

JR常磐線で、上野から約2時間。土浦駅と水戸駅のちょうど中間くらいにある岩間駅に下車。

1001110002.jpg

さすがに都心から2時間も離れると、空気が全然違う。

今回は、

岩間駅→愛宕神社(山頂)→すすきヶ原→南山展望台→団子石→駒場→岩間駅

という4時間弱のコースを取ることにした。

さて、ここから愛宕山に登ろう。
商工会議所の脇を抜けて進むとおもむろに登山道への道が現れる。

100111008.jpg

さてさて、お正月ぼけして体もなまってるからどうなることやら・・・。
と思っていたら道は意外と歩きやすい。もちろん舗装はされていないが歩きやすい。

100111010.jpg

40分ほど歩くとあっけないほどに愛宕神社に到着。まぁ山を登る訳だから急な斜面に閉口はしたが、思っていたよりは楽だった。この調子ならかなり楽なコースで運動にならないなぁと考えていた。
だが、それは大きな間違いだった・・・。

それは置いといて、愛宕神社がなにやらにぎやか。たくさんの人が集まっていた。お炊き上げでもやっているようだ。

100111017.jpg

ここでお昼を取って30分ほど休憩。
そしてここからが本当のハイキングコースとなる。

すすきヶ原まではそれほど起伏も激しくなく、気持ちの良いハイキング。この寒さで軽く汗をかく程度なので良い運動になっているみたいだ。

100111033.jpg

ところどころ、木々の切れ目から山下の風景が覗く。

100111030.jpg

40分ほど歩くといよいよ南山展望台に到着する。
だが、その前には恐ろしいほどに急な斜面が・・・。

100111035.jpg

写真だとそんなに長く感じないが、実際には100mに渡って15度ほどの坂になっていた。
そして南山展望台でも、以外な結末が待っていた。

(その2につづく)

comment

Secret

Now!
現在時刻





総記事数:


カレンダー&アーカイブ(Tree)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

こぉらす

  • Author:こぉらす
  • ブログ開設:2006年11月1日

    最近は山よりも街の写真が増えてきています。
    ホームタウンの墨田・台東エリアを中心に、下町や山の魅力をお伝えします。

    【DIGITAL CAMERA】
    NIKON D750
    OLYMPUS E-PL5

    【FILM CAMERA】
    NIKON F
    NIKON F100
    Hasselblad 500C/M

    【Hasselblad lens】
    CF Distagon 60mm/f3.5

    【Nikon F-mount】
    AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
    AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
    AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G
    CarlZeiss Distagon T* 2/35 ZF.2
    CarlZeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2
    COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SLIIN

    【OLYMPUS m4/3-mount】
    M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm/F3.5-5.6EZ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。