-------- -- --:--  

スポンサーサイト

                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2009-12-06 Sun 22:15  

湯坂路~鎌倉古道を歩く~ その1

                  
急遽思い立って、新宿からロマンスカーに乗って箱根に向かった。
時間の制約上、3~4時間で行けるコースを選んで湯坂路となった。ただ、湯坂路入口から箱根湯本へ行くと時間がオーバーしてしまう恐れがあったので、小湧谷までケーブルカーで行ってそこからスタートとした。
今回取ったコースは

小湧谷駅→千条の滝→浅間山→湯坂城跡→旭橋→箱根湯本駅

となっている。ただハイクするだけなら2時間半くらいだと思われるが、自然を楽しんで写真を撮りながらの行程だったので4時間くらいかかった。

11:30AM小湧谷駅を出発。
昨日までの雨がうそのように、気持ちいいくらいに晴れ渡っている。
081206_0013.jpg

そこからハイキングコースを通って一路千条の滝へ。案内板によると20分くらいとのこと。昨日の雨で道がぬかるんでいることも考えると30分ほどだろうか。
登山道に入る前の道で、黒猫が日向ぼっこをしていた。こちらが近付くと道の上でごろんと横になってころころ転がっていた。どうやら歓迎されているようだ。

       081206_0017.jpg

抜けるような青空の中、道のぬかるみもそれほどではなく快適なハイキング。

081206_0021.jpg

30分ほどで千条の滝(ちすじのたき)に到着。その名の通り、水の白糸が幅10mほどに渡って川に流れ込んでいる。不思議なほどに幽玄な風景が広がる。また、紅葉シーズンも終わったこともあって人気も少なく、あたりの静けさがこの滝の神秘さをさらに際立たせていた。

081206_0034.jpg

しばらくその風景に見とれ、そこから動くことができなかったが気を取り直して、ここから浅間山に向かう。
今までの行程がなんだったんだろうと思うほど険しく急な山道が続く。

       081206_0044.jpg

40分ほど歩くと急に開けた場所に出た。ここが浅間山の頂上部のようだ。何組かのハイカーが食事をしたりくつろいだり、思い思いに時間を過ごしていた。

081206_0048.jpg

ここでしばらく時間を過ごす予定だったのだが、食事を用意してくるのを忘れ、空腹もあって箱根湯本まで一気に踏破することにした。

その2に続く。。。

comment

Secret

Now!
現在時刻





総記事数:


カレンダー&アーカイブ(Tree)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
プロフィール

こぉらす

  • Author:こぉらす
  • ブログ開設:2006年11月1日

    最近は山よりも街の写真が増えてきています。
    ホームタウンの墨田・台東エリアを中心に、下町や山の魅力をお伝えします。

    【DIGITAL CAMERA】
    NIKON D750
    OLYMPUS E-PL5

    【FILM CAMERA】
    NIKON F
    NIKON F100
    Hasselblad 500C/M

    【Hasselblad lens】
    CF Distagon 60mm/f3.5

    【Nikon F-mount】
    AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
    AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
    AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G
    CarlZeiss Distagon T* 2/35 ZF.2
    CarlZeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2
    COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SLIIN

    【OLYMPUS m4/3-mount】
    M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm/F3.5-5.6EZ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。