-------- -- --:--  

スポンサーサイト

                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2015-01-24 Sat 23:08  

二眼デビュー(ローライコードVb)

                  
デジタルの進化もある程度行き着いてしまったような感があります。後は画素数と撮像素子の大きさが変わるくらいで、新機種に新たなワクワク感は期待できそうにありません。

そんな時、ふとしたことから昔使っていたフィルムカメラをもう一度使ってみたくなり、中古カメラ屋で捨値のような値付けで売られていたニコンF3を購入。すでに持っていたNikonのDレンズと組み合わせて使ってみました。
撮影する時のピント合わせやシャッターが切れた瞬間のなんとも言えない感覚、DPEに出す時のワクワク感と言ったものが蘇ってきました。
「スキャニングすればPCでも保存できるし、フィルムカメラは撮影する快感がある。」
ことに今更ながら気付きました。

と導入が長くなりましたが、そんな訳で僕の手の中にはローライコードVbがあります。

       150126_001.jpg

今まで二眼は使ったことはありませんでした。
なんか
・フィルム装填が面倒くさそうだし
・露出計が付いてないし
・フィルム1本で12枚しか撮れないし
・レンズ交換できないし
・1枚撮影するのに時間かかりすぎるし
ネガティヴイメージしかありませんでした。

でも買ってしまったんです。
東京シャッターガールで、写真に正面から取り組む主人公の姿を見て昔の記憶が蘇ったことも否定できません。スタイルが良いのも否定しません。
ですが何より
・自分の意思で構図を決めて露出を決めてシャッターを切る。
と言う基本に立ち返りたくなったんです。それに最も適していたのが(使い方も良く分かっていないけど)ローライコードでした。
二眼の中では価格も手頃、そして何よりローライです。ローライフレックスの弟分です。また電気を使っていないので、メンテすればフィルムが存在する限り使えます。

そんなことを考えながらプラプラと上野の街を歩いていて、喜久屋カメラさんの前を通ったとき、ふと15年前に亡くなった、カメラ道楽の祖父の事を思い出しました。そう言えばじぃさん、ここも覗いていたっけ…。

入口は時計やら陶磁器やらが並んでいてちょっと敷居が高そう。
少しお店の前をブラブラ。すると脇にも入口があり、「カメラ」の文字が。外から見ると二眼がズラッと並んでいます。
なけなしの勇気でお店に入り、店員さんに二眼が初めてなこと、何を選んだら良いのか分からないことを伝える。
思えば小学校からじぃさんの舶来カメラをいじっていて、カメラの事なら分かっているつもりになってたな。カメラ屋で店員さんに相談するのは新鮮な感覚です。
途中で詳しい店員さんにスイッチしていろいろ教えていただきました。シャッター、絞りの操作方法やフィルムの装填方法、撮影の方法など。
その中で店員さんが勧めてくれたのが「ローライコードVb」でした。スクリーンが取り外せてメンテナンスがし易いし、ローライコードの中では最終型なので、初心者でも比較的安心して使えるとの事でした。
ネット上の知識よりも実物を扱ってきた店員さんのお勧めを信用して、まずはこの子で二眼デビューすることにしました。
スポンサーサイト
 2015-01-11 Sun 23:04  

20150111立石熊野神社

                  
葛飾区に、陰陽師阿部晴明により勧請された熊野神社があると聞いて行ってみました。
創建は平安時代中期ということで、今から1000年以上前になる古い神社です。
祭神は伊邪那岐大神、速玉男大神、事解雄大神で、八咫烏がシンボルです。
しかもこの神社、敷地が五角形になっており、結界が張られているとのこと、ある意味ですごいパワースポットです。
地元の人からも愛されているようで、撮影している間にも地元の人が自転車で訪れ、お参りをしていかれました。
そうそう、前回のワールドサッカーの際に話題になった、八咫烏の鈴の根付も売っていましたよ。

150111_001.jpg

150111_002.jpg

150111_004.jpg

150111_003.jpg

150111_005.jpg

(D610+Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm/f3.5-4.5D)
 2015-01-10 Sat 23:16  

150110月島散歩

                  
救出してきたF5に広角ズームと35mmを持って、月島を散歩してきました。
フジヤカメラの初期不良対応期間内に1本撮って、内部的な問題がないかをチェックする意味もありますが。

月島からスタートして住吉神社を回り、橋を越えて銀座に入り、さらには秋葉原まで歩いてヨドバシAKIBAにフィルムを現像に出すというコースです。

月島という場所はノスタルジックな場所です。歩く場所場所がフォトジェニックで、今日のF5の試写にはもってこいです。

       150201_003.jpg

       150201_004.jpg

150201_002.jpg

       150201_001.jpg

150201_005.jpg

F5は縦位置グリップが一体なので、縦でも横でも同じ構えで撮影できるメリットは大きいです。縦位置での写真も普段よりも多く撮ったような気がします。
今回撮影して思ったのは、F5のカメラとしての完成度の高さです。
シャッターを切ってもミラーショックをほとんど感じず、重さのバランスが絶妙で安定感があります。また店頭で見たF6と比べて外装からして妥協を感じさせない作りです。

また露出も正確です。
3Dマルチパターン測光は露出を大きく外すことがありませんでした。基準露出でほとんどが仕上がってきていました。しかし暗所で無理に明るくしようとしてしまうのは、今のNikon機でも変わりません。

フィルム現像と画像のスキャニングの手間さえ惜しまなければ、趣味ならフィルムでも全然やっていけるんじゃないかと思うくらい、快適な撮影でした。
 2015-01-10 Sat 14:29  

両国「まる玉」のあおさラーメン

                  
今日は奥さんも仕事のため、一人で久々に両国のまる玉に。

いつものあおさ玉子入りを注文。



スープは鶏白湯ベースで、麺はオリジナルの極細麺。あおさは北海道利尻産のあおさを使用。
濃厚だが食べやすく、あっという間に食べ終わってしまい、もう少し食べていたいほどの余韻です。

思えば10年以上前にオープンしたての時に行ってハマり、そのまま常連となり、初めてのテレビ取材の時にはサクラもやったりしました。
また大将から試作の麺を試食させてもらったりと色々と楽しかった記憶があります。



相変わらずの美味しさで安心しました。
再訪決定です。
 2015-01-08 Thu 23:11  

Nikon F5

                  
1月8日、仕事が早く終わったので中野のフジヤカメラに寄り道したところ、そこそこ程度のよさそうなNikon F5を発見。3台ほどショーケースから出してもらい、うち1台を救出してきました。

150118_001.jpg

出た当初から考えると信じられないくらいの安値ですが、どうも35mmフィルムカメラの人気機種は

MFメカニカル一眼レフ>MF電子制御一眼レフ> AF一眼レフ

となっているようで、F5や、この間購入したF100はその性能に似合わない不遇な価格付けになっています。
ま、その分私のような貧乏人にはかつてのエースクラスのカメラに手が届きやすくなって大歓迎なのですが。

このカメラが出た1996年当時は、ニコンFAを使っていました。大学の写真部に所属していて、主にモノクロで撮っていましたが、どうしてもオートフォーカスに馴染めなかったのを覚えています。
なので当時はそんなに気になるカメラではなく、「プロが使う、重くて大きいカメラ」くらいの印象しかありませんでした。

入手してポジで1本撮影してみたのですが、撮影している間は重たさを感じることはほとんどありませんでした。それどころか絶妙な重量バランスのおかげで手ぶれ補正なしでもブレが発生することもなく、縦位置レリーズのおかげで快適に撮影することができました。
なんと1/4秒手持ちでもブレていませんでした。

こうして考えると軽いカメラというのは、持ち運びには便利な反面、手ぶれなどの撮影快適度についてはその軽さそのものがデメリットとなるように思います。
なので、
・重くて手ぶれ補正がないカメラ
・軽くて手ぶれ補正付きのカメラ
ではどちらも変わらないんじゃないかと。いや、手ぶれ補正は画質に影響を与えるので、画質面を考えると重くて手ぶれ補正がないカメラの方がいいような。

今回F5を使ってみて、カメラの本来の有り方を教えてもらったような気がしました。
 2015-01-03 Sat 19:52  

150103谷中七福神めぐり

                  
毎年のように回っている七福神めぐりですが、今年は東京最古の七福神めぐり、「谷中七福神めぐり」に行ってきました。都内の七福神で、純粋にお寺のみで構成された七福神めぐりはこの谷中七福神めぐりのみです。
JR田端駅を出発して谷中銀座を抜け、上野公園に至る間に7つのお寺をめぐります。
       150103_008.jpg

その始まりは江戸時代中期にまでさかのぼるそうで、東京の下町情緒を楽しみながらめぐることができます。
今日はカラっと良く晴れた日だったのでのんびり散歩を兼ねて回ることができました。

150103_002.jpg

150103_001.jpg

150103_005.jpg

       150103_004.jpg

       150103_003.jpg

150103_006.jpg

150103_007.jpg

(D610+AF-S NIKKOR 24-85mm/f3.5-4.5G VR)
 2015-01-01 Thu 04:27  

謹賀新年

                  
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
今年はバタバタとすることもなく、のんびりと過ごしています。
元旦早々に浅草寺で初詣。かなりたくさんの人出でにぎわっていました。
また、今年は厄年ですのでお昼には厄除けのお参りをしてきました。
厄除けでいただくお札ですが、どこに奉じるのが正しいか実は知りませんでした。
実はお寺と神社で飾る場所が異なるそうです。
神社の御札は神棚、お寺の御札は仏壇にお祀りするのが、一番相応しいのだそうです。
また神棚や仏壇がない場合は、御札の表面が東向、又は南向きになるようにして、タンスの上などなるべく高い位置にお祀りするそうです。
うちはお仏壇が東側にあるので仏壇にお祀りしました。

150101_001.jpg

150101_002.jpg

       150101_003.jpg

150101_004.jpg
Now!
現在時刻





総記事数:


カレンダー&アーカイブ(Tree)
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

+ アーカイブ
 
プロフィール

こぉらす

  • Author:こぉらす
  • ブログ開設:2006年11月1日

    最近は山よりも街の写真が増えてきています。
    ホームタウンの墨田・台東エリアを中心に、下町や山の魅力をお伝えします。

    【DIGITAL CAMERA】
    NIKON D750
    OLYMPUS E-PL5

    【FILM CAMERA】
    NIKON F
    NIKON F3HP
    NIKON F100
    Hasselblad 500C/M

    【Hasselblad lens】
    CF Distagon 60mm/f3.5

    【Nikon F-mount】
    AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
    AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
    Ai AF Zoom-Nikkor 70-300mm/f4-5.6D
    CarlZeiss Distagon T* 2/35 ZF.2
    COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SLIIN
    NOKTON 58mm F1.4 SLII N

    【OLYMPUS m4/3-mount】
    M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm/F3.5-5.6EZ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。