-------- -- --:--  

スポンサーサイト

                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2012-09-18 Tue 01:23  

Nikon1 V1雑感

                  
IMG_0002.jpg

白神山地、牛嶋神社大祭など、すでに何回かの撮影をこなしてきたNikon1 V1だが、思ったよりもサクサク撮影できる。センサーが1インチだから画質もどうかと思ったが、思ったよりも解像感も高くこちらの意図にうまく応えてくれる。若干彩度が高いが元プリントマンからすれば、フジフィルムの記憶色が再現されていると思えば補正でどうにでもなるので問題ない。
また仕上がりには直接関係しないが、持った時の重量感というか質感がなかなかに良いし、何よりメカニカルシャッターの音が写真を撮る気にさせてくれる。
デザインだって見慣れればシンプルでよいし(表面の「1」ロゴは除く)、市場で言われてるほど迷機ではないように感じる。

V1の良い点としては・・・
・持った際の質感が良い。
・メカニカルシャッターの音が良い。
・RAW画像の解像感が高く、また彩度が高いのでヌケがよく見える。
・1インチセンサーにしてはノイズ処理やボケ処理がうまい。
・1983年のNikonFAから受け継がれるマルチパターン測光が、他メーカーより使える。

ついでに要改善点としては・・・
・28mm以下の広角もしくは広角ズームを出してほしい、切に・・・。
・拡大するとさすがにAPS-Cや4/3に画質は劣る。
・本体が若干厚い。
・本体背面の撮影モードダイヤルがすぐ動く。(気付いたら動画モードになってた)
・ボタン類のカスタマイズの自由度が低い。(撮影モードと測光モードを割り当てたい)

写りは問題ないが、背面のボタン類のレイアウトに難ありと言ったところだろうか。

PENやV1を買ってから、なぜだか他のアクセサリー(バッグ、ストラップなど)をいろいろと物色するようになった。フィルム時代に比べてアクセサリーのセンスも良くなり、カメラ機材にデザイン性を求めて、自分のスタイルで撮影することができるようになった。

自分の好きなスタイルで、好きな時にシャッターを切られる。
これが撮影の一番の幸福なのかもしれない。
スポンサーサイト
 2012-09-17 Mon 19:45  

120917浅草燈籠会

                  
120917_022.jpg

120917_024.jpg

             120917_016.jpg

120917_018.jpg
 2012-09-01 Sat 11:40  

ユリシーズ スリングショット2

                  
1209020001.jpg

カメラを変えるとストラップも変えたくなって、NIKON1 V1に似合うストラップを購入した。ネットのみで販売している、ユリシーズさんのスリングショット2(M・オリーブ)だ。

ストラップを購入するに当たって以下の条件で探してみた。
1:色は緑系
2:革製
3タスキ掛けできる
4:デザイン性
緑系でレザーのストラップは実はあまり選択肢がない。また、家電量販店に置いているストラップはデザインがイマイチなのに加えて中途半端に高い。
そこで、ネットで販売している商品をいくつか絞り込んでみた。

ROBERUオイルレザーカメラストラップ(フォレストグリーン)
商品ページへ行く

ユリシーズ レザーストラップクラシコ
商品ページへ行く

ユリシーズ スリングショット2
商品ページへ行く

acru ショルダーストラップカシェTYPE2
商品ページへ行く

児島商店 レザーロープRF
商品ページへ行く

最後まで、acruさんとユリシーズさんの商品で迷った。acruさんは以前にも購入したことがあるので安心感がある。デザインもいい。
最終的に決め手となったのは「今までのストラップにあまりないデザイン」と言う点だった。
ユリシーズさんのスリングショット2は革紐と肩当てレザーの組み合わせが今までにあまりなく、個性を感じたからだ。

実際に購入してV1につけてみると、V1の一風変わったデザインと相まってカメラが独特の個性を持ったように思える。なかなかにいい。
しかもリング以外に金属を使っていないのでカメラにぐるぐる巻き付けてもカメラ本体に傷が付かず安心。
ちなみにV1の場合、最初から付いている幅狭の三角リングを外して直接アイレットにストラップを取り付ける形になる。

ただ、ファインダーを覗いて撮影するなら問題ないが、背面液晶を見ながら撮影するスタイルであれば、ユリシーズさんのページにある適合表通りだと若干長さが短いかもしれない。
今回のV1の場合はEVFが付いており、さらにはEVFメインでの撮影を考えていたのでその辺りは問題なかった。
もう一つ挙げるならば、夏場の汗などの水分を吸ってしまった場合の色落ちが怖いと言うのがあるが、こちらは実際試してみないと何とも言えない。

そういった点を含めて考えてみても、結果としては非常に満足度の高いストラップだったように思う。
Now!
現在時刻





総記事数:


カレンダー&アーカイブ(Tree)
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

こぉらす

  • Author:こぉらす
  • ブログ開設:2006年11月1日

    最近は山よりも街の写真が増えてきています。
    ホームタウンの墨田・台東エリアを中心に、下町や山の魅力をお伝えします。

    【DIGITAL CAMERA】
    NIKON D750
    OLYMPUS E-PL5

    【FILM CAMERA】
    NIKON F
    NIKON F100
    Hasselblad 500C/M

    【Hasselblad lens】
    CF Distagon 60mm/f3.5

    【Nikon F-mount】
    AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
    AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
    AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G
    CarlZeiss Distagon T* 2/35 ZF.2
    CarlZeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2
    COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SLIIN

    【OLYMPUS m4/3-mount】
    M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm/F3.5-5.6EZ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。