-------- -- --:--  

スポンサーサイト

                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2011-03-14 Mon 23:22  

計画停電

                  
福島の原発事故のために、関東一帯で計画停電が行われるらしい。
テレビで見た限り、おそらく福島の原発の再開は不可能、もしくはかなり先にことになるだろう。

ということは、この計画停電も少なくとも半年は続くのではないか。
新たに発電所を作るにしても時間はかかる。
今年の夏までに電力状況の復活は難しいのだと思われる。

仕事も生活も、今までのようにはいかなくなるであろう。
こちらもエコに協力しなくては。

ブログの更新も控えめにしよう。
スポンサーサイト
 2011-03-13 Sun 17:17  

地震その後

                  
3日目になるが、余震が収まらない。
今日は日曜だが、到底外に出る気にならない。

テレビは相変わらず24時間体制で、CM抜きで今回の地震を報道している。
今まではあまり使っていなかったが、改めてTwitterを使ってみた。

ハッシュタグに#jisinが付いているツイートをピックアップする。
切れ目なくツイートが流れている。事態はさらに悪化しているようだ。

津波、余震、そして福島の原発・・・。

今まで平和ボケしていた僕を含む日本全体に、待ったなしの事態を付きつけられたような気がした。
とりあえず明日は会社に行ってみよう。
一体たどり着けるかどうかも不明だが・・・。
 2011-03-12 Sat 15:09  

東日本大震災

                  
なんだかよく眠れなく、午前10時頃に起きた。
いつもは午前中いっぱい眠っているのだが、なんだか落ち着かない。

テレビを付けると、事態は最悪となっていた。
テレビいっぱいに映る津波・・・。一瞬にして流されていく家々・・・。
今回の地震のマグニチュードは8.8。関東大震災や、記憶に新しい阪神・淡路大震災をも凌ぐ日本史上でも最悪クラスだ。

そうこうしている間にも余震がやまない。
また、iphoneは相変わらずつながらない。メールすらほとんど届かない。

連れとPHSで話した。PHSは相変わらずつながっている。こういうとき、電話がつながるということにありがたみを感じた。

とりあえずは事態を見ているしかない・・・。
 2011-03-12 Sat 02:48  

地震

                  
日付が変わってしまったが、11日に大きな地震が来た。

時間は14:46。ちょうど小田急線千歳船橋駅の近くのお客さんのところで納品をし、必要な書類を書いていただいていた時だった。
「地震だ・・・」お客さんの声ではっとすると、あたりが左右に揺れている。
だんだんと揺れが大きくなっていく。
「これは大きい」そう言った瞬間、激しい揺れが僕たちを襲った。

「テーブルの下に!」それしか言えなかった。
まるで家がつぶれてしまうんじゃないかと思うような激しい揺れ。ついに関東大震災が来たかと思った。
揺れは永遠に続くように思われたが、2分ほどして収まっていった。

とりあえずしばらく様子をみて、それからお客さんのお宅を出て駅へと向かった。
駅に着くとたくさんの人が駅前の広場に集まっていた。そしてまた地震が・・・。
立っているだけで体がバランスを崩すような揺れが再びやってきた。

とりあえずiphoneで電話をかけようとするが、回線が混んでいるのか全然つながらない。
通話専用で持っているPHSから電話をかけた。
さいわい、家にはすぐにつながった。こういうとき、利用者が少ないPHSは有利だ。
家は無事だったが、食器がいくつか割れたのと、僕の部屋のテレビが落下しているとのことだった。

次に連れのPHSに電話。こちらもすんなりとつながった。連れは九段下にいたらしい。九段会館に救急車がきているとのこと。何がおこったのだろうか?

営業所にかけてみたが全くつながらない。ここにいても仕方がないので、とりあえずは営業所に戻ることにした。
小田急線は完全にストップ。なので東急バスで帰ることにする。
いつもなら30分ほどで着くはずが、軒並み交通渋滞で1時間以上かかって帰社。

営業所は無事だった。だが営業所の電話も携帯電話もつながらず、頼みの綱はメールのみ。
普段は付いていないテレビがこの日ばかりは付いていた。
ようやく事態が分かってきた。どうやら東北から関東にかけて、広い範囲で地震が起こったらしい。
都内の電車は全てストップ。道は大渋滞で車も使えない。
これでは家に帰れない。

とりあえず営業所の人を家の近くまで車で送っていき、自分は車を戻すととりあえずどうしようかと考えた。
おそらく地下鉄は動きだすだろう。問題は地下鉄駅までどうするかだ。

結局、歩ける限りは歩くことにした。
目黒通りをてくてく歩いていく。途中、同じように徒歩で歩く人たちと何度もすれ違った。みんなとりあえずは歩くしかないのだろう。
学芸大の駅の近くに来た時、踏切が警報音を鳴らしながら下りた。
ん?東急線は動いたのか?
もしそうならとりあえずは渋谷まではいける。渋谷からは銀座線を使って浅草の方へ帰れる。
そう思った瞬間、駅に向かって走り出していた。

東急線は運転を再開していた。各駅ごとに時間をかけて進んでいたが、その一駅ごとに家に近づいているような妙な安心感があった。

結局、自宅に着いたのが0:40。
そしてようやく今落ち着いた。だがまだ余震がある。

このままだと明日からどうなるのだろうか?
明日は元からお休みだったので、とりあえずは状況はわかるだろう。



 2011-03-06 Sun 23:27  

浜離宮恩賜公園

                  
今日は、曇りでうすら寒い。
でもそろそろ梅が咲く頃だと思い、浜離宮恩賜公園に行った。

【low】110306_005

今日は風が強い。
梅の花も5分咲きと言ったところか。

【low】110306_003

こういうときに、フォーカスを微調整できるデジ一は便利。
ある程度合わせたところでそのままマニュアルで微調整。そうしたところで花弁に合わせることができる。

のんびりとした、早春の午後だった。
Now!
現在時刻





総記事数:


カレンダー&アーカイブ(Tree)
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

こぉらす

  • Author:こぉらす
  • ブログ開設:2006年11月1日

    最近は山よりも街の写真が増えてきています。
    ホームタウンの墨田・台東エリアを中心に、下町や山の魅力をお伝えします。

    【DIGITAL CAMERA】
    NIKON D750
    OLYMPUS E-PL5

    【FILM CAMERA】
    NIKON F
    NIKON F100
    Hasselblad 500C/M

    【Hasselblad lens】
    CF Distagon 60mm/f3.5

    【Nikon F-mount】
    AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
    AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
    AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G
    CarlZeiss Distagon T* 2/35 ZF.2
    CarlZeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2
    COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SLIIN

    【OLYMPUS m4/3-mount】
    M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm/F3.5-5.6EZ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。