-------- -- --:--  

スポンサーサイト

                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2008-02-23 Sat 16:46  

歓迎会

                  
今月の初めから新しい職場で勤務している。
以前の仕事では車いすがメインでお客さんも重度の障がいを持つ方たちが多かったが、今度は高齢者の方たちが多い。
また、前職は仕事的にはやりがいはあったが待遇が厳しく自分的にも限界を感じていたので自分の幅を広げるためと、仕事的には福祉の仕事ということでお世話になることにした。

で、営業所の人たちが歓迎会を開いてくれることになった。
ありがとうございますっ!

7時スタートの予定が、なんだかんだと僕自身が仕事が終わらず1時間近く遅刻。
詳しい場所を教えてもらってなんとか到着。

・・・ここ?

      あるてま1


うーん、半そでで半ズボンで来ても10%Offかぁ・・・。
ちと微妙。
ついでに省エネルックで話題になった、半そでスーツで来たら半額ってサービスやりませんか?

店内は薄暗くてちょっとした隠れ家な雰囲気のお店。
PIZZA BARとなってるけど、居酒屋とBARを足して2で割ったような感じ。

あ、ちなみにぐるなびに掲載されていたのでURL載せておきます。

ダイニングバーあるてま
http://r.gnavi.co.jp/a804000/

到着するとすでに数名の方が始めていました。
店員さんに

「とりあえずビールッ!」

と元気よく言うと
「うち、ビール2種類あるんですけど、プレミアムモルツとカールスバーグなんですが・・・」
と遠慮がちに言われてしまった。
うーん、ここらがBARなんだね・・・。
で、プレミアムモルツを注文。

飲んでしばらくすると壁に「オリジナルカクテル注文用紙」なるものがあるのが目についた。
へぇ、オリジナルを作ってくれるんだ。面白そうと何人かがオリジナルの注文用紙に書き始める。
僕は好きな映画「グランブルー」にちなんだカクテルを作ってもらった。
写真を撮るのを忘れてしまったけど、青いきれいなカクテルで、リンゴをイルカの形に切り抜いたものがグラスについてきた。
味はさっぱりしてるけど、頼み方が悪かったせいか、ソルティにならずに普通のジンベースのカクテルになってしまった。次からはソルティドックっぽくしてもらおう。

ちょっとした遊び心があって面白かったけど、天井が思った以上に低い。幹事のOさんは立ち上がる度に頭をぶつけていた。本人は「計算ですっ」って言ってたけど・・・。
数人でちょっとしっぽり飲みに行くにはいいかもしれない。妙なゆったり感があった。
23時すぎまでいてみんなでお店を出た。

勤め始めて3週間だが、新しい会社の方は優しい感じの方たちが多くてちょっと安心している。福祉の業界の人たちってどことなく優しい感じが方が多い。

これからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト
 2008-02-04 Mon 20:53  

雪の降った後の朝

                  
1週間の始まり。
だけど久し振りの大雪のせいで、都内の交通は乱れに乱れていた。

心配だったのでちょっと早く家を出たが、いつも通りについてしまい、時間が空いてしまった。
だったので高田馬場の諏訪公園に行ってみた。

1


雪はまだ残っていたが、日差しのおかげもあって、雪は隅っこの方にかなり追いやられていた。
東京に降る雪はあまり長い時間地上にはいない。気がつくと無くなってしまっていて、本当に雪が降ったのかどうかもわからなくなる。

そんな中でも公園に居を構える植物たちはその雪の中で必死に耐えているように感じた。

2


3


前に何かの本で読んだが、植物たちの中には寒い冬が来ないと芽をつけないものもいるらしい。それが彼らのリズムで、寒くないとだめなのだと言う。

人間も同じだと思う。
厳しい冬を知らないままでは春の恩恵も感じることはできず、その先に花を開かせることもできないのではないか?

でも、誰だって苦しいのは厭だし、楽に生きたいと思う。
楽なまんまで生きていたいと思うんだけど、苦はどうしても来てしまう。

なかなかに難しい。
 2008-02-03 Sun 20:20  

雪の日

                  
今日は2年ぶりに、東京でも大雪となった。
昨年は記録的な暖冬だったので、なんか変な天気だなぁと感じてしまう。
考えてみればこれが普通なのかもしれない。僕が幼い頃にはやっぱり雪はよく降ったし。

寒いのを我慢して、外に出てみた。

1


       2


午後になって外に出たのだが、あたり一面雪。
でも東京に降る雪って、あんまりきれいだとは思わない。車の轍もせわしなく見え、どことなく東京の空と一緒で、お世辞にもきれいとは言えない空気と一緒のように感じた。

近くの親水公園はどうだろうと思って行ってみた。

5


街中と違ってきれいはきれいであるけれど、どことなく自然の空気が感じられない。無理やり作られた自然のような気がして、撮影していてもわくわく感がない。
昔の下町は、人工物の中にも何か自然とか人間のぬくもりを感じることができたのだが、正直今はそれを感じることはできない。

親水公園の上にかかる橋の下でどうしようかと空を見ていたら、散歩中らしいおじさんが、柴犬を連れて通りかかった。

6


「寒いね~。俺は寒くてたまらないのに、こいつは元気なんだよ」と、柴犬を愛おしそうに見つめながら言った。
「寒いですね。でもわんちゃんは元気そうですね」
「そうなんだよね~。」
そう言うと、元気そうな柴犬に引っ張られながら通り過ぎていった。
時間にすると30秒ほど。でもそんな何気ない会話を交わせたことで、いくらか気分がやわらいだ。
まだまだ下町の人たちの温かさってあるんだなって思った。

学生時代に習った智恵子抄「あどけない話」の

智恵子は東京に空が無いといふ、
ほんとの空が見たいといふ。

という言葉がふと心の中をよぎった。
智恵子は東京には故郷にあったあの空がないという意味で言ったと記憶しているが、僕の中では幼い頃に祖父と見た、東京のきれいな雪空が今はもう見れないという意味でだぶって感じた。
Now!
現在時刻





総記事数:


カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

+ アーカイブ
 
プロフィール

こぉらす

  • Author:こぉらす
  • ブログ開設:2006年11月1日

    最近は山よりも街の写真が増えてきています。
    ホームタウンの墨田・台東エリアを中心に、下町や山の魅力をお伝えします。

    【DIGITAL CAMERA】
    NIKON D750
    OLYMPUS E-PL5

    【FILM CAMERA】
    NIKON F
    NIKON F3HP
    NIKON F100
    Hasselblad 500C/M

    【Hasselblad lens】
    CF Distagon 60mm/f3.5

    【Nikon F-mount】
    AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
    AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
    Ai AF Zoom-Nikkor 70-300mm/f4-5.6D
    CarlZeiss Distagon T* 2/35 ZF.2
    COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SLIIN
    NOKTON 58mm F1.4 SLII N

    【OLYMPUS m4/3-mount】
    M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm/F3.5-5.6EZ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。